2014~2015~2016年釣ニュース

2014~2015~2016
        
2016
6/30 カレイアブラメのリレーで出船、カレイ10~25枚27~40cm弱良型が多かった。
10時からアブラメにリレーしアブラメ3~7匹40cm弱の良型が揃いました良型ソイも船中10匹。
カレイはスネーク天秤、ラダー天秤2~3本針オモリ40号餌は青イソメエラコ、アブラメ半月片天秤錘100号餌はエラコソイ仕掛けホタルイカや冷凍イワシ。





6/28 
カレイで出船、爆釣30~60枚25~37cmアブラメ混じり、神奈川県のDさん本日はマコカレイに挑戦、良型マコガレイのオンパレードでした。
各漁港でジャンボチカ、小サバ、小アジが楽しめます、大久喜港でメタルジグでワラサが数本ゲットされました。
 


Dさんの2日間の遠征の釣果でした。







6/27 
ソイ狙いで出船、神奈川県からおこしのD様、良型ソイ2桁ゲット、70cmクラスのワラサも混じり重量はたっぷりでした。
半月片天秤2本針、ソイ仕掛け3本針、餌は冷凍塩イワシ、オモリ100号。
関東仕様カサゴ仕掛け(半月片天秤3本針)も実釣テストで釣果が上がりました、こちらのアブラメ仕掛けと同じく片天秤でした。
本日は凪になりのんびりヨットの帆走も見られました。






6/26 
カレイ五目で出船、強風注意報の予報が出ており早上がりするも、カレイ、ソイ、ヒラメ、サバと四目達成。
マスナタで40~60cm弱のヒラメ5枚、マスナタ400g餌は冷凍イワシ、ヒラメは今後期待大。





6/21 
久しぶりの出船、アブラメ狙いで水深30~60m食い活発27~45cm10~20匹ソイや40cmクラスサバが混じりました、餌はエラコ、イソメでも食ってきました。
ロッドのしなりを見つめるウミネコと初夏の使者アホウドリ。






6/18 
カレイで出船、前線と低気圧通過でうねりが入り底荒れ2~10枚と不調、根を流すアブラメは底荒れの影響が少なく10~20匹オーバー、ソイやタコ混じり、カレイは凪待ち。




6/11 
アブラメで出船前半潮が利かず苦戦気味でしたが、後半は食いが立ち黒ソイ、マゾイ、ナメタカレイ混じりで20匹オーバー。
種市港、小舟渡港、大蛇港、大久喜港等、チカやタナゴが港内で釣れています、餌は赤アミ、仕掛けはサビキや胴突き空針、餌付け器使用。

6/10 
アブラメで出船、潮が利き朝からポツリポツリ釣れ続き10~25匹ソイやナメタカレイ、タコ混じり階上沖デビューのMさん船酔いしながらでもお持ち帰りキープでした、ベテラン組はクーラー満タンと好調でした。

カレイ船は竿頭さんは、40枚越えと好調続きです。





6/8
アブラメ五目で出船、アブラメ5~20匹30~40cmソイ混じり、12時からカレイにリレー5~15枚25~38cm。
カレイ船良型40枚オーバの方が有りました。




6/6 
カレイで出船、爆釣続き25~45匹27~47cm、40cmオーバーも何枚かゲットされていました。
良型アブラメも混じりましたスネーク天秤2~4本針餌はイソメ、エラコとも食いが良かった。
アブラメ船は5~10匹と食いがあまり良くなかったが乗合でのジギングでワラサ(70cmクラス)2本ゲットされました。






6/5 
八戸市の『八釣会カレイ釣り大会』が開催されました、参加者は19名終日食いが良く昨日と同様爆釣でした。
結果(10枚計量)
第一位 山野下富士雄様 5.60kg
第二位 佐々木 隆志様 5.28kg
第三位 石 上  一 郎様 5.26kg
第四位 工 藤  美 登様 5.22kg
第五位 関 畑  光 雄様 5.02kg
大物賞 久 保  賢 一様 0.80kg(一枚)






6/4 
盛岡市の㈱田村工務店の『釣り吉カップカレイ釣り大会』が開催されました、参加者は18名三隻に分乗して競い合いました。
終日食いが立ち12時半上がりで竿頭さんは13.35kgと爆釣でした。
結果
第一位 村上  修 様 13.35kg
第二位 玉山 春男様 12.90kg
第三位 川口 勇幸様 12.00kg
第四位 古賀 英祥様 11.50kg
第五位 畝田 国夫様 10、15kg








5/31 
カレイで出船、JR御一行8名様、爆釣20~50匹ぐらい良型が揃っていました、餌は青イソメ、エラコ錘40号、数はイソメ良型はエラコにきていました。
東の風強くなり早上がりでした。

栄尚




5/29 
カレイ船、アブラメ船、五目船出船、カレイ依然好調20~40枚良型が揃う、アブラメはやや小ぶりが多いもののソイやカレイ混じりで10~20匹、ジギングでGOM兄弟、ワラサ40~70cm2桁、ソイやヒラメ、アブラメ混じりでした。
ワラサはカレイ船、ライトタックル船にも釣れました。




5/28 
アブラメデ出船、10~27匹ソイやタコ混じり(5kg×2匹)食いは良かったが右舷左舷で差が出ました。
半月片天秤2~3本針餌はエラコ、錘100号。



5/25 
アブラメで出船、潮が利かず苦戦ながらも良型(35~40cm)5~15匹ソイが混じりました、カレイにリレーし7~10枚。


5/22 
カレイ船出船、引き続き好調、30~50枚良型が揃う、錘40号餌はエラコ青イソメ。
本日夕方蜃気楼が確認されました。





5/21
 カレイで出船、潮具合が良く各船爆釣モード、一人20~50枚オーバーサイズは28から40cmと良型が揃いました。
カレイ釣りは40名ほどの出船でしたが皆さんカレイ釣りを堪能したようでした。






5/20 
カレイで出船、30~40cmの良型が15~30匹アブラメや7kgクラスのタコ混じり、潮が速く錘は40~60号餌はエラコ、青イソメ2~3本針、集魚ライト集魚板使用。







5/15 
カレイで出船、東風強く11時上がりでしたが好調気味18~30匹25~40cm良型揃いでした。
オモリ40号餌はエラコ、青イソメ、アサリ等、スネーク天秤2~3本針、本日はカレイ40名ほどの人員でした。





5/14 
時化後のアブラメデ出船、13日もでしたが濁りがきつく食い渋位のと潮回りが悪く苦戦、カレイにシフトしてラスト1時間カレイ5~10枚。
カレイ船は中だるみもあったが20~30枚とまずまずで昨日よりは良かったようです。



5/11
 時化になり休業、凪次第アブラメ、カレイ狙いで出港予定。

5/10 
カレイでJ丸出船、20~30枚時化模様になり11時上がらリ時間の割には枚数があがていました。

5/9 
カレイで出船、約20~50枚28~42cm良型揃いでした。
スネーク天秤2~3本針餌はエラコ青イソメ錘30~40号。




5/7 
アブラメで出船、S丸で大タコゲット推定20kg。


5/3 
カレイで出船、爆釣N一族三桁オーバー43cm含む、別船も30~50枚良型揃い、スネーク天秤錘40号餌はエラコ、仕掛けは2~3本針。






5/2 
カレイで出船、44cm筆頭に28~44cmの良型25~40枚と好調、スネーク天秤2本針錘40号餌は青イソメが良かった。




5/1 2016 2016階上沖シーズンイン釣り大会
前日の大しけが影響し今まで好調でしたアブラメは食いが渋かったが、上位入賞者は5匹計量で4kg弱と大物を揃え僅差で競いあいました。
結果
第一位 松橋 聡 さん 3.90kg 八戸市
第二位 工藤 美登さん 3.88kg 八戸市
第三位 佐々木勝彦さん 3.80kg 新郷村
第三位 山端 茂晴さん 3.80kg 八戸市
第五位 小山美代志さん 3、40kg 階上町
第六位 岸本 正貴さん 3.25kg 盛岡市
第六位  平 育三さん 3.25kg 二戸市
第八位  坂 勝男さん 3.20kg 階上町
第八位 高屋敷 隆さん 3.20kg 八戸市
第十位 吉田 明彦さん 3.10kg 十和田市
第十一位 刈谷 一弘さん 3.00kg 八戸市
第十一位 鈴木 豊さん 3.00kg 八戸市






5/1


4/27 
J丸マコガレイカレイで出船、爆釣40~50枚30cm前後40cmオーバーも混じる。


4/26 
N丸アブラメで出船、15~25匹マス、水タコ、ソイ、カレイ混じりでクーラー満タン。
カレイも好調。


4/25 
カレイで出船28~43cm15~40枚と好調良型が揃う、餌はエラコ、イソメ錘30~40号スネーク天秤2~3本針マコガレ、イミズクサカレイこみ。





4/24 
アブラメ船カレイ船出船、アブラメ好調25~40cm10~30匹ソイ、タラ混じりエラコが食いが良かった。
カレイ25~.35cm20~35枚オモリ40号スネーク天秤2~3本針錘40号餌はイソメとエラコ。
追越港タナゴ好調20~50枚胴突き2本針錘2号餌はヨコ虫、イソメ。






4/23  
アブラメカレイ船出船、風も強く波も高くなり早上がり、0~15匹45cmの良型も混じりましたが全体的に中型が多いようでした。
明日に期待。
タナゴ連日好調朝と夕方がよさそうです。



4/22 
アブラメ船、カレイ船出船。
アブラメ10~20匹25~45cmソイやカジカ混じり、オモリ100号餌はホッキ貝エラコ。
カレイ20~30匹25~40cm良型が揃う、アブラメ混じり、好調スタート。
防波堤では追越港でタナゴが釣れています、夕まず目が狙い目のようです。




4/21 
追越港海タナゴ好調、風が強く苦戦するも10~20匹とまずまず釣人は20名ほど出ています。


4/20 
アブラメで出船、風が強くなり11時上がり、食いが渋く苦戦、追越港海タナゴ入れ食い20~60匹20~25cm胴突き2本針、ハリス1号、錘2号餌はヨコ虫、青イソメ。
別船では2時まで粘り10~15匹と好調のようでした。

 


4/19 
階上町追越港内、初海タナゴ釣れました3~10匹20~30cm、岸壁にはタナゴ三釣師が揃っていました。




4/17 
M丸予報悪いが早上がり覚悟の出船11時上がり、アブラメ3~12匹10kgクラスタコ混じりとまずまずの釣果でした。


4/10 
アブラメで出船、アブラメ30~40cm8~20匹、20kgクラスと5kgのミズダコやソイカレイ混じり、半月片天秤錘100号餌はホッキ貝良型が揃いました。
本日何頭かのクジラを見ました、8~10m位なかなかシャッターチャンスが無く姿はアップできませんでした。
しばし釣を忘れてホエールウオッチングでした。






4/9 
本日強風のため出港停止。
新エラコ入荷しました。

4/6 
アブラメデ出船、北西の風が強くなり波が高く早上がりするも、アブラメ5~8匹カジカやカレイ、ソイも混じりました。
半月片天秤2~3本針、餌はホッキ貝オモリ100号、集魚ブレード、水中ライト。


4/5 
アブラメで出船、良型は少なかったが数が出た10~20匹30~38cmソイやカレイが混じりました。
海が澄み食いが良かった餌はホッキ貝オモリ80~100号2本針。
八戸市の大久喜港や階上町の小舟渡港でマコやイシカレイが釣れています2~5枚餌はイソメ。




3/29 
S丸アブラメ五目で出船5~15匹30~40cm、ヤマセが入り釣りにくかったようですがまずまずの釣果でした。
餌はホッキ貝錘は100号、雪代が少なく水温も7度台と高めでアブラメのシーズンイン早まりそう。



3/19 
タラジグ船とアブラメ五目船出船、濁り潮が利かず両船とも苦戦、タラジグでは0~3匹、アブラメ五目では5~12匹ソイタラ混じり、潮具合で釣果に影響有。


3/13
 タラジギングと、アブラメ五目、ジグで一人タラ1~4匹60~80cm(ヒットジグ・サーベルタイガー200g)。
アブラメ五目四天王のMさん爆釣、アブラメ、ソイ、メバル、黒メバル、ミズクサカレイ、タラと六目達成、エサホッキ貝冷凍イワシ、半月片天秤胴突き二本針、錘100号。






3/11 
本日はタラが渋目に推移、1~3匹、北西の風が強めで苦戦、五目のMさんメーターオーバーのタラとソイやアブラメ、ミズクサカレイと盛り沢山でした。







3/5 
タラジギングで出船2~6匹70~90cm、別船一人10匹オーバーが出たようです。
三角バケ(ナタ)で良型ソイを連発の方が在りました、冷凍イワシ使用。






3/4 
タラジギングで出船、うねり高く苦戦するも3~7匹70~90cmとまずまずの釣果。
本日もスロージグはゼブラカラーや赤金(100g~200g)が好調でした。
ライトジギングも乗りが良く引きも良く楽しめたようでした。







2/28 
タラのジギングで出船、凪になり好調一人4~12匹70~90cm、船中35匹、別船も30匹超え3隻で100匹弱。
スロージグ150~200gゼブラカラーや赤金色が食いが良かった。







2/27 
二戸市からの菅原君ジギングで80cmのタラ2本ゲット、低温注意報の中船中はタラ2~5本船中25本とホットな釣を堪能したようでした。


 


2/24 
スポニチ東北地区東日本釣宿連合会の総会が岩手県大沢温泉で開催、青森県から当店4年ぶりの参加、宮城県から國丸 清重丸 やまさ丸 みなとや(大型漁礁のカレイやメバルが好調) 福島県から民宿ひばら(桧原湖のワカサギ・ドーム船好調)
福島県の釣り船は辰巳丸 つりエサ豊漁 小国丸 新遼丸さん方が参加(これから試験操業、大漁の予想大)

今回の総会は3.11から五年目の節目、各釣宿さんは復興から飛躍の年になるよう意思統一の会合でした。




2/23 
タラジギング、4~6本70~95cm良型がヒットソイやアブラメ混じり、後半食いが悪くなり13時上がり。




2/20 
タラジギングで出船、2~6本70~108cm良型が揃った船中25匹、ソイ、アブラメ、メバル混じり、PE 1.5~3号ジグは150~200g、インチクにもヒットしていました。






2/18 
タラジギングで出船、6~10本50cm~95cm船中35匹、ラインはPE1.5~3号ジグ・スロイダー160~200g赤金やゼブラグローが良かった。




2/10 
冬型の天候になり出船中止凪次第タラジギングで出船予定。


2/9
メバル五目で出船、凪が良く食いが良かった、メバル、ソイ、ガヤ、鱈、アブラメが混じり10~25匹良型が揃いました。
胴突き6本針イカタン、サンマサバの切り身、錘100~120号。
タラジグ船は3~4匹(60~90cm)とまずまずの釣果でした。







2/8 
タラジギングで出船、0~4本70~100cm喰い渋り気味でしたが良型が出ました。
スロイダーゼブラカラー200gPE2号。





  
2/6 
タラジギングで出船、1~6本、70~105cmソイやメバル、助宗タラが混じりました。
ジグは150~200g、マスナタ400g冷凍イワシが竿頭でした。





2/2 
タラジグで出船、6~12匹、60~100cm、船中50匹弱の釣果が出ました。
一人分の釣果でした。
ジグは150~200gワ-ムにも喰ってきました。



1/31 
七戸町からのTさんグループタラジギングで出船、北西の風強く苦戦するも1~3匹いずれもメータークラス、ソイやアブラメが混じりました。
ジグは150~300g、船が流されやすく重めが有利でした。




1/17 
タラジギングで出船、一人1~4匹70~105cm今年最大級の真鱈ゲットさてました、良型ソイやアブラメが混じりました。
本日のあたりジグはショートタイプのスロージグやゼブラカラーのスロージグにヒットしていました。






1/9 
S丸五目で出船、船中6本6kg級の良型が出ていました。
ナタ冷凍イワシ、メタルジグ100~200g。



1/4 
メバル五目で出船、メバルソイ込みで5~10匹良型ソイが多かった、外道でメータ―級真鱈ゲット、別船も真鱈情報あり、ジグで4本とのことでした。




1/3 
メバル五目で初釣り盛岡市、南部町、七戸町、十和田市のメンバー初釣りはメバル、ソイ、アブラメ15~30匹ビックなソイを交えまずまずのスタートでした。
胴突き6本針餌はサンマ切り身、イカタン、錘100号。


追越港7~12cmの良型チカが釣れています、チカのてんぷら刺身もいけます。

1/1 新年明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほどお願い申し上げます。
2016年初日の出





2015
12/30 
釣納めメバル五目でS丸C丸出船、メバルソイ混じりで10~40匹うねりがある釣りにくい釣行でしたがまずまずの釣果のようでした。
胴突き6本針餌はサンマ切り身 イカタン、ハリス2~3号錘80~120号。
7時過ぎの日の出、初日の出はこの方向(南東)。






2/24 
メバルで出船、クリスマスイブらしく何回かメバルツリ―が立ちました。
メバル、ガヤ、クロメバル、ソイと満貫が何回かあり、一人10~35匹船中150匹ぐらいと好調でした。
胴突き6本針餌はサンマ、イカ切り身錘100号。





12/23 
ヒラメ五目で出船、35~40cm1~3匹別船二桁あり、潮が変わったのか食いが渋り苦戦、ヒラメポイントで70cm真鱈が1匹ゲットされました。
五目に切り替え水深60mラインでソイメバル込みで3~5匹30~40cm助宗タラ混じりカレイに切り替えミズクサカレイやマコガレイ1~5枚ゲット。
海水温も1~12℃台になり冬モードに変わりそうです。




12/21 
ヒラメ船出港、35~45cm20枚、と好調。
階上町各漁港チカ爆釣、特に大蛇港ではタナゴ混じりで6~12cm、100~200匹バケツ単位での釣果があったようです。
餌は赤アミ餌付け器使用、サビキや6連針3~5号ハリス0.4~0.6号。
写真は小舟渡漁港




12/20 
ヒラメで出船、1~5枚別船2ケタあり、35~45cmバケ400g冷凍イワシ使用、サバやソイが混じる。
朝からうねりが高くアタリが取りずらく苦戦、凪ると有望


12/15 
J丸ヒラメで出船、八戸市のMさん60cmのヒラメゲット、この日定置網に大漁に入ったようです今年は年内いっぱいヒラメが楽しめそうです。

12/10 
ヒラメで出船のS丸、2桁オーバーは何人かあったようです、身の厚い良型のようでした。

12/9
 ヒラメJ丸N丸出船、キープサイズ35~50cm2桁キープ、寒ヒラメ好調です。

12/3 
予報悪く出船なし、

12/2 
ダメ元竿収めのつもりのヒラメ船出船、なんと7~28枚35cm~60cm小ぶりが多かったが爆釣、鮭ロストながらも40cmオーバーのホウボウ、のほかソイ、黒メバル混じり。
竿収めのつもりのJさん爆釣、竿収めはまだ先とのことでした。





11/26
 雨風の悪天候、お客さまも無し午後五時に早じまい、シャッターを閉め店の後始末を終え休憩中、突然風雨の中から「すみませ~ん、なすびです」の声、遠い記憶の中からナ・ス・ビと呼び起こしている間に入ってきましたのがなすびさん、テレビでブレイクして居たころと同じ顔でした。

みちのく潮風トレイル全線踏破の初日だたそうです。
突然のスター出現に家中パニック孫まで出てきて記念写真。
なすびさんは700kmを、4カ月かけて福島県相馬市に至る全トレイルコースの復興を、目で見て歩く予定だそうです。
詳しくはhttps://www.facebook.com/nasubi.michinoku.trailでご覧ください。





11/23 
ヒラメ五目で出船、3~10枚35~55cm、うねりがあり苦戦、凪になれば釣果アップ。






11/22 
ヒラメ爆釣、八戸市の沖釣りクラブ八釣会の釣行会、3~20枚35~55cm、餌は冷凍イワシ。
メバル五目出船、沖メバル、ソイ、ガヤ、黒メバル、ヒラメと魚種は揃ったが数は出なかった、5~10匹、錘100号餌はサンマ切り身、イカタン。




本日の八釣会は計量は5匹トータルの重量で競いました。
ヒラメ
第一位 山本 高男さん  4.54kg 三沢市
第二位 山野下富士雄さん4.16kg 八戸市
第三位 石上 一郎さん  3.94kg 八戸市
第四位 風間 輝光さん  3.88kg 八戸市
第五位 大橋 俊直さん  3.84kg 八戸市
第六位 工藤 美登さん  3.64kg 八戸市
ヒラメ大物
      高屋敷 隆さん 1.48kg(五匹の重量5.76kg) 八戸市
鮭大物
      玉舘 清一さん 3.18kg 軽米町






11/17 
メバル五目で出船、メバル、ソイ、ガヤ、助宗タラ、黒メバル、爆釣には成らなかったが五目達成良型が多かったようです。
胴突き6本針、餌はイカタン、サバ切り身、錘100号。
ヒラメ船は3~12枚35~50cm餌は冷凍イワシ、鮭混じり。
昨日、小舟渡漁港ワームで40cmアブラメゲットを確認。









11/15 
岩手からのご一行様カレイでS丸出船、コチとフグの猛攻を受けながらも良型マコガレイ10~18cm分厚い刺身用多数キープとのことでした。
餌はイソメ、錘は30~40号、本日はヒラメ船は出港無しでした。




11/6 
カレイで出船30~35cmの良型マコガレイ7~15匹ホウボウ、ミズクサカレイ混じりこの時期としてはまずまずの釣果でした、餌はイソメ、錘30~40号、3本針使用。
同ポイントでヒラメナタ釣りで15枚。


 

 

11/5 
ヒラメで出船、3~13枚35~55cm良型ソイやメバル、ナメタカレイが混じりました。
爆釣は無かったもののボリュームはありました。

  



 

11/3 
ヒラメで出船、35~50cm2~13枚、サワラ(80cmオーバー)、マトウダイ、ソイ(40cmクラス)、良型メバル混じり五目も達成。
食いは渋り気味で差が出た。







11/1 
ヒラメで出船、朝から鳥が立ち爆釣か?餌が多すぎ食い気なし、1~6枚、天秤仕掛けで良型マコカレイが3枚ゲットJGもナタも不発気味、良型メバルやイナダが混じりました


10/31 ヒラメで出船、5~15枚食いがたつが浅く苦戦気味でした35~55cmワラサ混じり、時合いにロスなく食わせるには先調子のロッドが乗りが良いようでした。



10/24 
ヒラメで出船、ナタとジグで挑戦、潮が緩く前半ナタは苦戦気味広く探れるジギングに軍配上がるワラサヒラメ込みで二桁キープ、、後半潮が利きナタに続々ヒット40~75cm3~6枚、別船十数枚あり。



ナタ専用のロッドダイワ剣崎ヒラメ205実釣、潮が利かず渋かったが感度良し乗りも良かったようです。(船長テスト済み)
船長のお勧めはアルファタックルショートアームが感度乗りも良くリーズナブルです。
新境地のライトゲームロッド、アルファタックルMPGシブキもライトヒラメナタの可能性が大きく階上沖のタラのライトジギングにも汎用性が高そうです。

港町のSさん大物ゲット75cmでした。











10/22 
ジギングで出船、ヒラメ、ワラサ込みで4~10匹35~45cm。
ヒラメ船5~19匹と好調でした、60cmクラスも出る。









10/18 
ヒラメで出船、3~8枚、別船2~13枚。
船中1名四目釣り、半月天秤にヒラメ、マコガレイ、アブラメ、チダイ十五匹と好調でした。
各漁港チカが楽しめます、夜釣りではソイやドンコが狙えます。
イカの情報もあります。






10/17 
ヒラメで出船、潮回り悪く激渋り、三沢ベースのご一行様、天秤でマコカレイ2、三角バケで初ヒラメゲット3、別船ヒラメ1~15枚
昨日とは打って変って朝の時合いが勝負でした。





10/16 
ヒラメで出船、8~20枚キープ35~55cmワラサやミズクサカレイ混じり、ジギングで良型ヒラメ8枚ゲットジグはゼブラ系120g。
マスナタ400g冷凍イワシやタコベイト水深30m。
各ヒラメ船一人20枚オーバー複数あり好調です。





10/14 
ヒラメで出船、37~55cm5~20枚やや小ぶりなものの数は出た(船中30~50枚)、別船でも20枚越え複数あり冷凍イワシやタコベイト、バケは300~400g。

10/12 
ヒラメで出船、福島からのご一行様時化でキャンセル続きでしたがようやく出港、潮が利かずスピードシャクリのタコベイに軍配が上がりました1~8枚35~55cmソイやウスメバルが混じりました。
別船ではジグにワラサ、サワラがヒットしたようです。
本日のボーナスポイント良型のマゾイがゲットされました。





10/11 
ヒラメで出船、9日の時化後の濁りなのか大潮で時合いが短く食い渋り、2~5枚イナダ、ソイ混じり35~55cmと小型が多かった。
アルファタックル:SHIBUKI・191・SNIPERの実釣テストナタ300g~400gヒラメとイナダゲット40~100号イナダの引きも物とせずゴボウ抜きでした。






10/4 
ヒラメで出船、食い渋り0~5枚35~60cm、北の風が入りはや上がり(12時)良型ソイや黒メバル、別船ではワラサ混じり。



9/25 
波高く苦戦、S丸ヒラメ1~6枚。


9/27 
浩丸船体整備中。
各船ヒラメで出船、5~18枚35~70cm、ワラサやソイ混じり、久にぶりの凪、水色は澄み好調でした。
盛岡市からお出でのKさんグループ大きさや数でも竿頭でした。

モニターロッドのSHIBUKIスペック(40~100号)、アタリが出てからの食い込が良くキープ率が格段に高い餌釣りからライトヒラメバケ釣りに汎用性が高いロッドでしょう。
モニターは、三沢市のNIKIさん、北上市のTIBAさん、おいらせ町のSさん、浩丸船長のコメントでした、いずれも良型ヒラメや70cm級ワラサがゲットされています。




9/23 
七戸からのご一行様良型ヒラメやワラサ混じり船酔いながらも盛り上がっていました。



9/22 
ヒラメバケ釣りとジグで出船。
ヒラメは連日底荒れで苦戦するも35~70cm弱の良型も出る、ジギングでは21日ワラサ級十数本ゲット、本日はヒラメとワラサがゲットされていました、うねりが高く苦戦。








9/20 
ヒラメで出船、うねりがきつく釣りにくいが2~8枚35~69cm良型も出た、凪れば釣果は伸びると思います。 





9/16 
ヒラメ船出船、濁りきつく食い渋り、1~8枚35~50cm、モニターロッドの釣果は4枚食い渋り時には実力発揮乗りが良かったようですが好調時に試したいとのコメントでした。






9/15 
ヒラメで出船、凪は良かったが時化後の濁りで苦戦0~6枚40~60cm、良型ワラサが混じる70cmクラス4本強烈な匹が楽しめました。
モニターロッドの『シブキ・スナイパー』のテストで50cmヒラメと70cmワラサゲット、400gのナタも振り切り食い込も良く強烈なワラサの引きにもドラグ鳴りっぱなしでしたがは難なく耐えゲットできました優れたロッドのようですがまだまだ検証が必要かと思います。








9/12
 モニター募集(1名)
アルファタックルの最高峰、MPG(マグナムパワーグラス)シリーズ・SHIBUKI・191・SNIPERがモニターロッドとして入荷
モニターはヒラメバケ餌釣りに対応のこと、使用興味ある方にはリース可能。


9/11 
沖を台風が通過中で波高く出船できず。



9/6 
八釣会のヒラメ釣り大会開催、釣ったヒラメ5枚計量でのルール、参加者22名で競われました。 
良型ソイやサケなども混じりタモ立が忙しかった。




総合(5匹計量トータル)
第一位 山野下 富雄 5.98kg 八戸市
第二位  蕨  金次郎 5.28kg 八戸市
第三位 山本  正   5.28kg 三沢市
第四位 佐々木 隆志 4.88kg 階上町
第五位 工藤 美登  4.68kg 八戸市
大物賞 山本 高男 3.28kg 73cm 三沢市(5匹トータル8kgオーバー)

別船1~13枚、35~70cm、サケ、ソイ混じりで良型がそりったようでした(ベストポイントに遭遇すると爆釣可能?)。



9/3 
ヒラメで出船、2~7枚36~75cmソイやアブラメ、ワラサ混じり、別船では良型ヒラメ1人で十数枚ゲット最近では数型物で最良の日でした。
マスナタ400g餌は冷凍イワシ。
突風が吹き早上がり(6時~13時)






9/1 
ヒラメで出船、0~7枚船中20枚35~70cm弱、ワラサやソイが混じる。
マスナタ400g冷凍イワシM製紙のSさん好調でした。







 8/31 
南部町のメンバーヒラメで出船数は少なかったが大物が出た。
70cm2枚、60cmクラス2枚35~50cmが数枚、ワラサソイ混じり。











8/30 
ヒラメで出船、、時化後水温が下がり食い渋り、0~7匹35~67cmソイやアブラメ、サケ混じり。マスナタ400g冷凍イワシ使用。







8/21 
ヒラメで出船、4~7枚40~65cm良型が揃いました、ワラサ、ソイ、アブラメ混じりでした。
餌は冷凍イワシ、マスナタ400g。





8/15 
悪天候のため出船できず釣行中止


8/13 
長野、埼玉県からの帰省ヒラメ釣行、35~70cm、トータル20枚アップの釣果、大漁の遠征でした。







8/12
 C丸ヒラメで出船、ついに90cm大ヒラメが釣れました。
釣具店30年余りの歴史で3枚目のモンスターヒラメです某大学のN氏が見事ゲットゲットしました。
実物は当店の店先の水槽で見物できます。
本日の釣果は1~1数枚横浜市からのM氏が竿頭でした他のワラサ、アブラメが混じりました。






8/11
 ヒラメで出船、釣果上向き40~74cm、1~9枚マスナタ400g冷凍イワシ。
潮が激流、竿の振り幅を小さくしてロング仕掛けでナタを潮に乗せると大型が出たような気がします。
60cmタモ枠から出るヒラメ、後半ワームにヒットした67cm。







8/9 
ヒラメで出船、35~48cm1~9枚渋めでしたが後半食いが立つ、マスナタ400g冷凍イワシ。
岩礁エリアで大型出る!別船で50cm60cm70cmクラスと84cmと一人で仕留めた方がありました八戸市のOさん大当たりでした。ヒラメは今後に期待大です。
さらに別船ではマスナタに鮭とワラサが釣れていました。









8/7 
ヒラメで出船、35~60cm、5~10枚40cm50cmクラス混じる。
マスナタ400g餌は冷凍イワシ。
横浜市からおこしのOさん見事良型ヒラメゲット、北東の風が入り波が高くなり早上がりしました。 







8/2 
ヒラメで出船、ヒラメ初挑戦の北海道からのご一行様、35~48cm入れ食いモードになり爆釣、マスナタ400g冷凍イワシ、グリーンとオレンジのタコベイト使用、ソフトワームにも食ってきました。
岩礁を攻めたグループは40~60cmクラス、アブラメ五目にも60cmクラスがヒット活性が高かったようです。









8/1 
サマーアブラメで出船、28~45cm小ぶりも出たが良型が揃った、奥中山からお出でのAさんライト系のロッドで良型ビシバシゲット、快心の釣果でした。
水深40~50m、錘80~120号餌はエラコ、集魚ブレードが効果ありました。
ヒラメは浅場で数は出るものの小ぶり、深場で50~60cmクラスが出る。



 





7/30
 ヒラメで出船、45~55cm2~7枚、型物を狙い水深40~50mでの釣果でした、ソイの50cmクラス混じる、船中アブラメ狙い5~10匹。
アブラメ船C丸好調15~25匹良型が出ました、水深40~60m餌はエラコ。




7/29 
ヒラメ五目で出船、マスナタ、メタルジグ、半月片天秤で攻める、ヒラメ50cm台5枚と型が揃った、メタルジグ200gのもヒット、他に50cmオーバーのソイ混じり、片天秤でアブラメ良型12匹数はいまいちでしたが良型が揃いました。







7/26 
アサヒビール2015スポニチ『階上いちご煮祭り』アブラメ釣り大会が68名の参加で開催されました。
アサヒビールをはじめスポニチ、バリバス、ダイワ、シマノ、上州屋、マルキュウ、JALパック、等豪華景品がズラリ。
五匹計量の重量でトップ5が表彰されました。

第一位、松橋 聡  4.38kg 八戸市
第二位、高屋敷隆 3.68kg 八戸市
第三位、山本 芳雄 3.52kg おいらせ町
第四位、刈谷 一弘 3.44kg 八戸市
第五位、十文字文男3.38kg 八戸市
大物賞(アブラメ) 佐々木隆志 1.46kg 階上町
外道賞(タコ) 萌出 皇一 2.12kg 東北町
レディース賞 今津 萌 

表彰後大抽選会が開催され、参加者くまなくスーパードライや釣りグッツ、電化品などが当たっていました。
特に1位になった松橋氏は、高価な電子レンジを抽選でゲットし、幸運さを見せつけました。









7/22 
アブラメで出船、30~40cmの良型7~15匹ソイ混じり型が揃いまずまずでした。
半月片天秤餌はエラコ錘120号ウィローリーフブレードが効果があった。



7/19 
ヒラメ船出船午前で1~7枚キープの情報あり、クロフネ軍団J丸で出船アブラメ混じりでヒラメ5~9枚キープ
リリースも多かったが今後期待大。




7/15 
アブラメ五目で出船、前半潮回りが悪く食い渋り後半潮が利き食い活発、40cm筆頭に5~15匹良型が揃ったナメタカレイ、ソイ混じり。
餌はエラコ、ヤドカリ、サバ切り身。
別船ジギング70cmワラサ、49cmアブラメ50cmヒラメゲット。








7/12 
ライトタックルで出船、25~40cm5~10匹、S職場のメンバー初挑戦ながら大善戦。
錘15~30号、メタルジグやインチクエラコ、ラインはPE1.0~2.0号。
今日の反省会のメニューは刺身、炙り、てんぷら、唐揚げ、あら汁だそうです。





※、今年何度も流れていた八釣会の釣大会が開催され、5匹の計量で競われました。
第一位 佐々木隆志さん 3.98kg
第二位 風間 輝光さん 3.80kg
第三位 山本  正さん  3.68kg
第四位 久保 賢一さん 3.52kg
第5位 高橋 明夫さん  3.50kg
第6位 大橋 俊直さん  3.40kg
第7位  舘  昇さん   3.32kg
ヒラメ大物 石上 一郎さん 1.86kg
ソイ大物 山野下富士雄さん1.34kg




7/11 
ブラメ、ヒラメで出船、食い渋く苦戦するも大型アブラメがヒット50cmオーバーが出ました。
新郷のトラSさんが悲鳴を上げるくらいの大物アブラメでした。
カレイ船ではカレイ15~30枚40cmクラスのヒラメも混じりました。






7/10 
アブラメデ出船東京からのN・N両氏はじめての階上沖五目、良型アブラメやソイ、ガヤ十数匹発砲スチロール満タンで新幹線のお帰り、またのお越しをお待ちいたします。
明日エラコ入荷予定。





7/9 
カレイで出船、後半良型が入れ食い10~40枚弱、30~40cmソイ混じり餌はイソメ錘40号スネーク天秤半月片天秤。
アブラメ船もまずまずでしたワラサ、ソイ混じりでした。






7/6 
アブラメで出船、昨日と変わり食い渋りトップで13匹も良型が揃う35~50cm弱、ソイナメタカレイ混じり。





7/5 
アブラメで出船、新郷村のTさんグループ先輩釣り士2名がアブラメとソイをビシバシ釣って20匹位ずつ、若手は15、10匹と健闘 良型が揃っていました、5kg級のタコ混じりでした。  







7/4 
アブラメ五目で出船、良型アブラメソイ10~15匹ヒラメに切り替え60cm、66cmとゲット浅場で35~40cmが食らいついてきます。
カレイ好調20~50枚と爆釣あり、餌はイソメやエラコ使用。







7/3 
アブラメ五目で出船、好調ソイやナメタカレイ、混じり、ジグで挑戦のMさん良型ソイアブラメ込みで8匹、アブラメ資格でHさん53cmの巨ソイゲット、他にクーラー満タンのMさん船中好調ムード。







6/26 
カレイで出船、15~40枚良型が揃いました復調といえましょう餌はエラコとイソメ共に食いは良い。
同乗者マスナタでのヒラメに挑戦アタリは多数50ccmクラス1匹キープ。





6/24 
アブラメ五目で出船、アブラメ、ソイ、ガヤ、ヒラメ(60cm)、ワラサ(60cm)、ナメタカレイと五目三昧で20~28匹良型が多かった。
ワラサ、ヒラメはナタ冷凍イワシにヒット。








6/23 
岩手県融解の皆様のカレイミニ大会が開催されました、水温低下と薄濁りのため食い渋り苦戦するものの3枚計量ルールで41cmゲットのHさん優勝、10~25枚28~41cm錘40号餌はエラコ、イソメ、スネーク天秤、ラダー天秤2~3本針。






6/21 
アブラメで出船、前半苦戦気味も後半好調、アブラメ、ソイ、ナメタカレイ、ミズクサカレイ、タコと五目でした。
半月片天秤が食いが良かった、錘100号胴突き1~3本針、餌はエラコ、冷凍イワシ、イカ等でした。
ダブル、トリプルが何回かあり好調でした。
別船ではジグでビックなヒラメをゲットの情報あり。
カレイ船は変わらず好調20~45枚、良型アブラメ混じり。






6/20 
アブラメで出船、潮が複雑で渋めでしたが10~18匹、30~40cm、良型のソイが多数混じりました、他にナメタカレイ、ミズクサカレイ、タコ混じりで十分楽しめたようです、他船で大釣した方があったです。
カレイ好調、20~50枚良型が揃ったようでした。




6/17 
カレイで出船、潮流れが悪く(突っ込み潮)前半苦戦するも潮が利き始めると良型が釣れ10~35枚とまずまずでした。





6/16 
地元大蛇小学校の船釣り体験学習が開催されました。
5・6年の上級生がカレイ狙いで大蛇沖に繰り出しました、2時間の釣行でご覧の通りの釣果でした。
1班、千雄丸のメンバー。

2班、浩丸のメンバー

3班、千鳥丸のメンバー

マコガレイ、ミズクサカレイ、ヒラメ、コチ、四目釣りでした。」




6/14 
カレイ船出船、20~50枚25~40cm9席の出船で全船好調。
マコカレイ、ミズクサ、ナメタ、マガレイ、アブラメ混じり、ヒラメも混じった情報もありました、錘40号餌は青イソメ、エラコでした。







6/13 
 カレイのミニ大会がありました。
盛岡市から15人参戦、トップは50枚上位は13kgオーバーと絶好調でした、錘40号餌は青イソメでした。




6/8 
アブラメ船、カレイ船出船、アブラメ良型10~25本良型ソイが混じり好調。
カレイ、20~40匹、30~35cmとアベレージが上がってきました。
アブラメは中深場で好調ソイ仕掛けにヒット、錘100~120号餌はエラコ冷凍イワシサバ切り身等。







6/7 
アブラメ船、カレイ船出船、前半汐が利かず苦戦も後半カレイ、アブラメ食いが立つ、外道に良型ソイ、胴突きに良型ヒラメ、さかしたオリジナル仕掛けに良型ナメタカレイ、タコが釣れていました。
本日はカレイで30匹台、アブラメで八戸市のABさん30匹台頭に裾はひと桁、大物がいるらしくハリス切れがあったようでした。
カレイはミニ大会があり上位は12kgオーバーとまずまずでした。
階上町の各漁港防波堤からの投げでアブラメやカレイ2~10匹と好調、凪れと磯も狙い目でしょう。








6/6 
カレイ好調、五戸町のSさんアブラメ混じりでクーラー満タンの約50枚弱、餌はイソメ、エラコで釣果が出たようでした、40cmクラスも出たようです釣果は15~片手。 




6/2 
アブラメ船出船、アブラメ、ソイ、6(ジグ)~20匹(エサ)、28~45cm。
凪良くタコも混じり上々でした。




5/31 
カレイ船出船、10~45枚25~35cm良型アブラメ混じり好調、船中で差が出るものの大釣りが出来ます。
スネーク天秤2~3針ハリス3号餌はエラコ、イソメ錘40号。




5/30 
アブラメ五目で出船、アブラメ15~25匹マコカレイやタコ混じり、好調。
カレイ船、15~40枚好調、餌はエラコ、イソメ、スネーク天秤錘40号。






5/29 
カレイ五目で出船、上向き7~25枚アブラメ混じり。
錘40号餌はエラコ、イソメスネーク天秤2~3本針(階上沖カレイ仕掛け)。





5/26 
S丸アブラメで出船、好調20~30匹良型が揃いました。
潮が利いて食い活発、八戸市のOさん良かったとの報告あり。
各漁港チカが潮どきに入ってきます、サビキでトクチタナゴやチカが狙えます。


5/25 
週末から風が強くコンディションが悪い、24日J丸カレイで良かったようです30cm前後20匹オーバーとまあまあでした。
連日早上がりで苦戦続き短い時間でしたがアブラメもカレイもそこそこ釣れています、天候が安定すればトップシーズンとなることでしょう。



5/16 
アブラメデ出船、前日のうねりが残り釣り似食いが、終日ポツリポツリ一人10~20匹ソイやカレイが混じりました。
半月片天秤餌はエラコ、ホヤ、ホッキ貝、ホヤに良型がヒット。
夏の使者アホウドリの幼鳥が飛来、潮が変わりそう?(沿岸で15℃)
追越港タナゴ接岸入れ食いあり5~10枚十数名のタナゴ釣り師はずれなしの釣果、潮が変わったようで一気に好調モードに突入か。






5/14
 J丸アブラメで出船、風が強くなり3時間での早上がりも釣果アブラメ10匹とよい感じでした。
今週は天気に見放され苦戦。
ペイントドックの S丸C丸15日に仕上がり明日復帰予定。



5/10 
十和田フィッシングクラブの釣り大会でしたが、海況悪く中止、17日に順延、会員の皆様早朝からごく良さまでした。
来週開催できますようお祈り申し上げます。
写真は昨日の釣風景。





5/9 
カレイで出船、マコガレイ25~45cm、ミズクサカレイアブラメ混じり5~10匹今後、海水温が上がるとシーズンイン、潮具合で今後期待できるでしょう。
スネーク天秤、錘40号、餌はエラコ水中ライト効果あり。
アブラメ船10~20匹前半潮がいかず苦戦するものの後半風が出て食いが立つ。
半月片天秤餌はエラコ、ホッキ貝、錘80~120号。







5/7 
アブラメデ出船、昨日とは違い爆釣、八戸市のN氏グループ約20~30匹良型混じり、餌はエラとコホッキ貝、まだ潮が安定しない時期、基本エラコで低水温でも食いが良いホッキ貝やホヤの餌がヒットしそうです。 
イメージ写真:本日の写真は無く、昨年の同日(5/7)の写真を起用。





5/6 
アブラメデ出船、海水温低下10.5℃に下がり食い渋り3~15匹餌はエラコよりホッキやホヤがよさそうでした。
タコやソイ、ナメタカレイが混じりました。


5/4 
アブラメデ出船濁りあり昼には波が高くなり苦戦、南部町からのご一行様はじめての船釣り酔いと食い渋りに悩まされらがらも2ケタキープ、常連さんは45cmアブラメ、40cmナメタカレイ、ソイ等ゲット。
予報通り東風が強くなり波高く早上がり。 






5/3 
アブラメデ出船、25~43cmのキープサイズ12~17匹メンバー全員バランスよくキープできました。
半月片天秤Ⅱ本針、餌はエラコ、錘80~100号。






5/1 
アブラメで出船、本格シーズンインを祝うごとくベタ凪、潮がいかず苦戦気味、5~15匹27~40cmソイ、マコガレイ、タコ混じり。
錘100~120号、半月片天秤2本針、餌はエラコ。














11/1 ヒラメで出船、朝から鳥が立ち爆釣か?餌が多すぎ食い気なし、1~6枚、天秤仕掛けで良型マコカレイが3枚ゲットJGもナタも不発気味、良型メバルやイナダが混じりました


10/31
 ヒラメで出船、5~15枚食いがたつが浅く苦戦気味でした35~55cmワラサ混じり、時合いにロスなく食わせるには先調子のロッドが乗りが良いようでした。



10/24 
ヒラメで出船、ナタとジグで挑戦、潮が緩く前半ナタは苦戦気味広く探れるジギングに軍配上がるワラサヒラメ込みで二桁キープ、、後半潮が利きナタに続々ヒット40~75cm3~6枚、別船十数枚あり。



ナタ専用のロッドダイワ剣崎ヒラメ205実釣、潮が利かず渋かったが感度良し乗りも良かったようです。(船長テスト済み)
船長のお勧めはアルファタックルショートアームが感度乗りも良くリーズナブルです。
新境地のライトゲームロッド、アルファタックルMPGシブキもライトヒラメナタの可能性が大きく階上沖のタラのライトジギングにも汎用性が高そうです。

港町のSさん大物ゲット75cmでした。











10/22 
ジギングで出船、ヒラメ、ワラサ込みで4~10匹35~45cm。
ヒラメ船5~19匹と好調でした、60cmクラスも出る。









10/18 
ヒラメで出船、3~8枚、別船2~13枚。
船中1名四目釣り、半月天秤にヒラメ、マコガレイ、アブラメ、チダイ十五匹と好調でした。
各漁港チカが楽しめます、夜釣りではソイやドンコが狙えます。
イカの情報もあります。






10/17 
ヒラメで出船、潮回り悪く激渋り、三沢ベースのご一行様、天秤でマコカレイ2、三角バケで初ヒラメゲット3、別船ヒラメ1~15枚
昨日とは打って変って朝の時合いが勝負でした。





10/16 
ヒラメで出船、8~20枚キープ35~55cmワラサやミズクサカレイ混じり、ジギングで良型ヒラメ8枚ゲットジグはゼブラ系120g。
マスナタ400g冷凍イワシやタコベイト水深30m。
各ヒラメ船一人20枚オーバー複数あり好調です。





10/14 
ヒラメで出船、37~55cm5~20枚やや小ぶりなものの数は出た(船中30~50枚)、別船でも20枚越え複数あり冷凍イワシやタコベイト、バケは300~400g。

10/12 
ヒラメで出船、福島からのご一行様時化でキャンセル続きでしたがようやく出港、潮が利かずスピードシャクリのタコベイに軍配が上がりました1~8枚35~55cmソイやウスメバルが混じりました。
別船ではジグにワラサ、サワラがヒットしたようです。
本日のボーナスポイント良型のマゾイがゲットされました。





10/11 
ヒラメで出船、9日の時化後の濁りなのか大潮で時合いが短く食い渋り、2~5枚イナダ、ソイ混じり35~55cmと小型が多かった。
アルファタックル:SHIBUKI・191・SNIPERの実釣テストナタ300g~400gヒラメとイナダゲット40~100号イナダの引きも物とせずゴボウ抜きでした。






10/4 
ヒラメで出船、食い渋り0~5枚35~60cm、北の風が入りはや上がり(12時)良型ソイや黒メバル、別船ではワラサ混じり。



9/25 
波高く苦戦、S丸ヒラメ1~6枚。


9/27 
浩丸船体整備中。
各船ヒラメで出船、5~18枚35~70cm、ワラサやソイ混じり、久にぶりの凪、水色は澄み好調でした。
盛岡市からお出でのKさんグループ大きさや数でも竿頭でした。

モニターロッドのSHIBUKIスペック(40~100号)、アタリが出てからの食い込が良くキープ率が格段に高い餌釣りからライトヒラメバケ釣りに汎用性が高いロッドでしょう。
モニターは、三沢市のNIKIさん、北上市のTIBAさん、おいらせ町のSさん、浩丸船長のコメントでした、いずれも良型ヒラメや70cm級ワラサがゲットされています。




9/23 
七戸からのご一行様良型ヒラメやワラサ混じり船酔いながらも盛り上がっていました。



9/22 
ヒラメバケ釣りとジグで出船。
ヒラメは連日底荒れで苦戦するも35~70cm弱の良型も出る、ジギングでは21日ワラサ級十数本ゲット、本日はヒラメとワラサがゲットされていました、うねりが高く苦戦。








9/20 
ヒラメで出船、うねりがきつく釣りにくいが2~8枚35~69cm良型も出た、凪れば釣果は伸びると思います。 





9/16 
ヒラメ船出船、濁りきつく食い渋り、1~8枚35~50cm、モニターロッドの釣果は4枚食い渋り時には実力発揮乗りが良かったようですが好調時に試したいとのコメントでした。






9/15 
ヒラメで出船、凪は良かったが時化後の濁りで苦戦0~6枚40~60cm、良型ワラサが混じる70cmクラス4本強烈な匹が楽しめました。
モニターロッドの『シブキ・スナイパー』のテストで50cmヒラメと70cmワラサゲット、400gのナタも振り切り食い込も良く強烈なワラサの引きにもドラグ鳴りっぱなしでしたがは難なく耐えゲットできました優れたロッドのようですがまだまだ検証が必要かと思います。








9/12
 モニター募集(1名)
アルファタックルの最高峰、MPG(マグナムパワーグラス)シリーズ・SHIBUKI・191・SNIPERがモニターロッドとして入荷
モニターはヒラメバケ餌釣りに対応のこと、使用興味ある方にはリース可能。


9/11 
沖を台風が通過中で波高く出船できず。



9/6 
八釣会のヒラメ釣り大会開催、釣ったヒラメ5枚計量でのルール、参加者22名で競われました。 
良型ソイやサケなども混じりタモ立が忙しかった。




総合(5匹計量トータル)
第一位 山野下 富雄 5.98kg 八戸市
第二位  蕨  金次郎 5.28kg 八戸市
第三位 山本  正   5.28kg 三沢市
第四位 佐々木 隆志 4.88kg 階上町
第五位 工藤 美登  4.68kg 八戸市
大物賞 山本 高男 3.28kg 73cm 三沢市(5匹トータル8kgオーバー)

別船1~13枚、35~70cm、サケ、ソイ混じりで良型がそりったようでした(ベストポイントに遭遇すると爆釣可能?)。



9/3 
ヒラメで出船、2~7枚36~75cmソイやアブラメ、ワラサ混じり、別船では良型ヒラメ1人で十数枚ゲット最近では数型物で最良の日でした。
マスナタ400g餌は冷凍イワシ。
突風が吹き早上がり(6時~13時)






9/1 
ヒラメで出船、0~7枚船中20枚35~70cm弱、ワラサやソイが混じる。
マスナタ400g冷凍イワシM製紙のSさん好調でした。







 8/31 
南部町のメンバーヒラメで出船数は少なかったが大物が出た。
70cm2枚、60cmクラス2枚35~50cmが数枚、ワラサソイ混じり。











8/30 
ヒラメで出船、、時化後水温が下がり食い渋り、0~7匹35~67cmソイやアブラメ、サケ混じり。マスナタ400g冷凍イワシ使用。







8/21 
ヒラメで出船、4~7枚40~65cm良型が揃いました、ワラサ、ソイ、アブラメ混じりでした。
餌は冷凍イワシ、マスナタ400g。





8/15 
悪天候のため出船できず釣行中止


8/13 
長野、埼玉県からの帰省ヒラメ釣行、35~70cm、トータル20枚アップの釣果、大漁の遠征でした。







8/12
 C丸ヒラメで出船、ついに90cm大ヒラメが釣れました。
釣具店30年余りの歴史で3枚目のモンスターヒラメです某大学のN氏が見事ゲットゲットしました。
実物は当店の店先の水槽で見物できます。
本日の釣果は1~1数枚横浜市からのM氏が竿頭でした他のワラサ、アブラメが混じりました。






8/11
 ヒラメで出船、釣果上向き40~74cm、1~9枚マスナタ400g冷凍イワシ。
潮が激流、竿の振り幅を小さくしてロング仕掛けでナタを潮に乗せると大型が出たような気がします。
60cmタモ枠から出るヒラメ、後半ワームにヒットした67cm。







8/9 
ヒラメで出船、35~48cm1~9枚渋めでしたが後半食いが立つ、マスナタ400g冷凍イワシ。
岩礁エリアで大型出る!別船で50cm60cm70cmクラスと84cmと一人で仕留めた方がありました八戸市のOさん大当たりでした。ヒラメは今後に期待大です。
さらに別船ではマスナタに鮭とワラサが釣れていました。









8/7 
ヒラメで出船、35~60cm、5~10枚40cm50cmクラス混じる。
マスナタ400g餌は冷凍イワシ。
横浜市からおこしのOさん見事良型ヒラメゲット、北東の風が入り波が高くなり早上がりしました。 







8/2 
ヒラメで出船、ヒラメ初挑戦の北海道からのご一行様、35~48cm入れ食いモードになり爆釣、マスナタ400g冷凍イワシ、グリーンとオレンジのタコベイト使用、ソフトワームにも食ってきました。
岩礁を攻めたグループは40~60cmクラス、アブラメ五目にも60cmクラスがヒット活性が高かったようです。









8/1 
サマーアブラメで出船、28~45cm小ぶりも出たが良型が揃った、奥中山からお出でのAさんライト系のロッドで良型ビシバシゲット、快心の釣果でした。
水深40~50m、錘80~120号餌はエラコ、集魚ブレードが効果ありました。
ヒラメは浅場で数は出るものの小ぶり、深場で50~60cmクラスが出る。



 





7/30
 ヒラメで出船、45~55cm2~7枚、型物を狙い水深40~50mでの釣果でした、ソイの50cmクラス混じる、船中アブラメ狙い5~10匹。
アブラメ船C丸好調15~25匹良型が出ました、水深40~60m餌はエラコ。




7/29 
ヒラメ五目で出船、マスナタ、メタルジグ、半月片天秤で攻める、ヒラメ50cm台5枚と型が揃った、メタルジグ200gのもヒット、他に50cmオーバーのソイ混じり、片天秤でアブラメ良型12匹数はいまいちでしたが良型が揃いました。







7/26 
アサヒビール2015スポニチ『階上いちご煮祭り』アブラメ釣り大会が68名の参加で開催されました。
アサヒビールをはじめスポニチ、バリバス、ダイワ、シマノ、上州屋、マルキュウ、JALパック、等豪華景品がズラリ。
五匹計量の重量でトップ5が表彰されました。

第一位、松橋 聡  4.38kg 八戸市
第二位、高屋敷隆 3.68kg 八戸市
第三位、山本 芳雄 3.52kg おいらせ町
第四位、刈谷 一弘 3.44kg 八戸市
第五位、十文字文男3.38kg 八戸市
大物賞(アブラメ) 佐々木隆志 1.46kg 階上町
外道賞(タコ) 萌出 皇一 2.12kg 東北町
レディース賞 今津 萌 

表彰後大抽選会が開催され、参加者くまなくスーパードライや釣りグッツ、電化品などが当たっていました。
特に1位になった松橋氏は、高価な電子レンジを抽選でゲットし、幸運さを見せつけました。









7/22 
アブラメで出船、30~40cmの良型7~15匹ソイ混じり型が揃いまずまずでした。
半月片天秤餌はエラコ錘120号ウィローリーフブレードが効果があった。



7/19 
ヒラメ船出船午前で1~7枚キープの情報あり、クロフネ軍団J丸で出船アブラメ混じりでヒラメ5~9枚キープ
リリースも多かったが今後期待大。




7/15 
アブラメ五目で出船、前半潮回りが悪く食い渋り後半潮が利き食い活発、40cm筆頭に5~15匹良型が揃ったナメタカレイ、ソイ混じり。
餌はエラコ、ヤドカリ、サバ切り身。
別船ジギング70cmワラサ、49cmアブラメ50cmヒラメゲット。








7/12 
ライトタックルで出船、25~40cm5~10匹、S職場のメンバー初挑戦ながら大善戦。
錘15~30号、メタルジグやインチクエラコ、ラインはPE1.0~2.0号。
今日の反省会のメニューは刺身、炙り、てんぷら、唐揚げ、あら汁だそうです。





※、今年何度も流れていた八釣会の釣大会が開催され、5匹の計量で競われました。
第一位 佐々木隆志さん 3.98kg
第二位 風間 輝光さん 3.80kg
第三位 山本  正さん  3.68kg
第四位 久保 賢一さん 3.52kg
第5位 高橋 明夫さん  3.50kg
第6位 大橋 俊直さん  3.40kg
第7位  舘  昇さん   3.32kg
ヒラメ大物 石上 一郎さん 1.86kg
ソイ大物 山野下富士雄さん1.34kg




7/11 
ブラメ、ヒラメで出船、食い渋く苦戦するも大型アブラメがヒット50cmオーバーが出ました。
新郷のトラSさんが悲鳴を上げるくらいの大物アブラメでした。
カレイ船ではカレイ15~30枚40cmクラスのヒラメも混じりました。






7/10 
アブラメデ出船東京からのN・N両氏はじめての階上沖五目、良型アブラメやソイ、ガヤ十数匹発砲スチロール満タンで新幹線のお帰り、またのお越しをお待ちいたします。
明日エラコ入荷予定。





7/9 
カレイで出船、後半良型が入れ食い10~40枚弱、30~40cmソイ混じり餌はイソメ錘40号スネーク天秤半月片天秤。
アブラメ船もまずまずでしたワラサ、ソイ混じりでした。






7/6 
アブラメで出船、昨日と変わり食い渋りトップで13匹も良型が揃う35~50cm弱、ソイナメタカレイ混じり。





7/5 
アブラメで出船、新郷村のTさんグループ先輩釣り士2名がアブラメとソイをビシバシ釣って20匹位ずつ、若手は15、10匹と健闘 良型が揃っていました、5kg級のタコ混じりでした。  







7/4 
アブラメ五目で出船、良型アブラメソイ10~15匹ヒラメに切り替え60cm、66cmとゲット浅場で35~40cmが食らいついてきます。
カレイ好調20~50枚と爆釣あり、餌はイソメやエラコ使用。







7/3 
アブラメ五目で出船、好調ソイやナメタカレイ、混じり、ジグで挑戦のMさん良型ソイアブラメ込みで8匹、アブラメ資格でHさん53cmの巨ソイゲット、他にクーラー満タンのMさん船中好調ムード。







6/26 
カレイで出船、15~40枚良型が揃いました復調といえましょう餌はエラコとイソメ共に食いは良い。
同乗者マスナタでのヒラメに挑戦アタリは多数50ccmクラス1匹キープ。





6/24 
アブラメ五目で出船、アブラメ、ソイ、ガヤ、ヒラメ(60cm)、ワラサ(60cm)、ナメタカレイと五目三昧で20~28匹良型が多かった。
ワラサ、ヒラメはナタ冷凍イワシにヒット。








6/23 
岩手県融解の皆様のカレイミニ大会が開催されました、水温低下と薄濁りのため食い渋り苦戦するものの3枚計量ルールで41cmゲットのHさん優勝、10~25枚28~41cm錘40号餌はエラコ、イソメ、スネーク天秤、ラダー天秤2~3本針。






6/21 
アブラメで出船、前半苦戦気味も後半好調、アブラメ、ソイ、ナメタカレイ、ミズクサカレイ、タコと五目でした。
半月片天秤が食いが良かった、錘100号胴突き1~3本針、餌はエラコ、冷凍イワシ、イカ等でした。
ダブル、トリプルが何回かあり好調でした。
別船ではジグでビックなヒラメをゲットの情報あり。
カレイ船は変わらず好調20~45枚、良型アブラメ混じり。






6/20 
アブラメで出船、潮が複雑で渋めでしたが10~18匹、30~40cm、良型のソイが多数混じりました、他にナメタカレイ、ミズクサカレイ、タコ混じりで十分楽しめたようです、他船で大釣した方があったです。
カレイ好調、20~50枚良型が揃ったようでした。




6/17 
カレイで出船、潮流れが悪く(突っ込み潮)前半苦戦するも潮が利き始めると良型が釣れ10~35枚とまずまずでした。





6/16 
地元大蛇小学校の船釣り体験学習が開催されました。
5・6年の上級生がカレイ狙いで大蛇沖に繰り出しました、2時間の釣行でご覧の通りの釣果でした。
1班、千雄丸のメンバー。

2班、浩丸のメンバー

3班、千鳥丸のメンバー

マコガレイ、ミズクサカレイ、ヒラメ、コチ、四目釣りでした。」




6/14 
カレイ船出船、20~50枚25~40cm9席の出船で全船好調。
マコカレイ、ミズクサ、ナメタ、マガレイ、アブラメ混じり、ヒラメも混じった情報もありました、錘40号餌は青イソメ、エラコでした。







6/13 
 カレイのミニ大会がありました。
盛岡市から15人参戦、トップは50枚上位は13kgオーバーと絶好調でした、錘40号餌は青イソメでした。




6/8 
アブラメ船、カレイ船出船、アブラメ良型10~25本良型ソイが混じり好調。
カレイ、20~40匹、30~35cmとアベレージが上がってきました。
アブラメは中深場で好調ソイ仕掛けにヒット、錘100~120号餌はエラコ冷凍イワシサバ切り身等。







6/7 
アブラメ船、カレイ船出船、前半汐が利かず苦戦も後半カレイ、アブラメ食いが立つ、外道に良型ソイ、胴突きに良型ヒラメ、さかしたオリジナル仕掛けに良型ナメタカレイ、タコが釣れていました。
本日はカレイで30匹台、アブラメで八戸市のABさん30匹台頭に裾はひと桁、大物がいるらしくハリス切れがあったようでした。
カレイはミニ大会があり上位は12kgオーバーとまずまずでした。
階上町の各漁港防波堤からの投げでアブラメやカレイ2~10匹と好調、凪れと磯も狙い目でしょう。








6/6 
カレイ好調、五戸町のSさんアブラメ混じりでクーラー満タンの約50枚弱、餌はイソメ、エラコで釣果が出たようでした、40cmクラスも出たようです釣果は15~片手。 




6/2 
アブラメ船出船、アブラメ、ソイ、6(ジグ)~20匹(エサ)、28~45cm。
凪良くタコも混じり上々でした。




5/31 
カレイ船出船、10~45枚25~35cm良型アブラメ混じり好調、船中で差が出るものの大釣りが出来ます。
スネーク天秤2~3針ハリス3号餌はエラコ、イソメ錘40号。




5/30 
アブラメ五目で出船、アブラメ15~25匹マコカレイやタコ混じり、好調。
カレイ船、15~40枚好調、餌はエラコ、イソメ、スネーク天秤錘40号。






5/29 
カレイ五目で出船、上向き7~25枚アブラメ混じり。
錘40号餌はエラコ、イソメスネーク天秤2~3本針(階上沖カレイ仕掛け)。





5/26 
S丸アブラメで出船、好調20~30匹良型が揃いました。
潮が利いて食い活発、八戸市のOさん良かったとの報告あり。
各漁港チカが潮どきに入ってきます、サビキでトクチタナゴやチカが狙えます。


5/25 
週末から風が強くコンディションが悪い、24日J丸カレイで良かったようです30cm前後20匹オーバーとまあまあでした。
連日早上がりで苦戦続き短い時間でしたがアブラメもカレイもそこそこ釣れています、天候が安定すればトップシーズンとなることでしょう。



5/16 
アブラメデ出船、前日のうねりが残り釣り似食いが、終日ポツリポツリ一人10~20匹ソイやカレイが混じりました。
半月片天秤餌はエラコ、ホヤ、ホッキ貝、ホヤに良型がヒット。
夏の使者アホウドリの幼鳥が飛来、潮が変わりそう?(沿岸で15℃)
追越港タナゴ接岸入れ食いあり5~10枚十数名のタナゴ釣り師はずれなしの釣果、潮が変わったようで一気に好調モードに突入か。






5/14
 J丸アブラメで出船、風が強くなり3時間での早上がりも釣果アブラメ10匹とよい感じでした。
今週は天気に見放され苦戦。
ペイントドックの S丸C丸15日に仕上がり明日復帰予定。



5/10 
十和田フィッシングクラブの釣り大会でしたが、海況悪く中止、17日に順延、会員の皆様早朝からごく良さまでした。
来週開催できますようお祈り申し上げます。
写真は昨日の釣風景。





5/9 
カレイで出船、マコガレイ25~45cm、ミズクサカレイアブラメ混じり5~10匹今後、海水温が上がるとシーズンイン、潮具合で今後期待できるでしょう。
スネーク天秤、錘40号、餌はエラコ水中ライト効果あり。
アブラメ船10~20匹前半潮がいかず苦戦するものの後半風が出て食いが立つ。
半月片天秤餌はエラコ、ホッキ貝、錘80~120号。







5/7 
アブラメデ出船、昨日とは違い爆釣、八戸市のN氏グループ約20~30匹良型混じり、餌はエラとコホッキ貝、まだ潮が安定しない時期、基本エラコで低水温でも食いが良いホッキ貝やホヤの餌がヒットしそうです。 
イメージ写真:本日の写真は無く、昨年の同日(5/7)の写真を起用。





5/6 
アブラメデ出船、海水温低下10.5℃に下がり食い渋り3~15匹餌はエラコよりホッキやホヤがよさそうでした。
タコやソイ、ナメタカレイが混じりました。


5/4 
アブラメデ出船濁りあり昼には波が高くなり苦戦、南部町からのご一行様はじめての船釣り酔いと食い渋りに悩まされらがらも2ケタキープ、常連さんは45cmアブラメ、40cmナメタカレイ、ソイ等ゲット。
予報通り東風が強くなり波高く早上がり。 






5/3 
アブラメデ出船、25~43cmのキープサイズ12~17匹メンバー全員バランスよくキープできました。
半月片天秤Ⅱ本針、餌はエラコ、錘80~100号。






5/1 
アブラメで出船、本格シーズンインを祝うごとくベタ凪、潮がいかず苦戦気味、5~15匹27~40cmソイ、マコガレイ、タコ混じり。
錘100~120号、半月片天秤2本針、餌はエラコ。

11/1 ヒラメで出船、朝から鳥が立ち爆釣か?餌が多すぎ食い気なし、1~6枚、天秤仕掛けで良型マコカレイが3枚ゲットJGもナタも不発気味、良型メバルやイナダが混じりました


10/31
 ヒラメで出船、5~15枚食いがたつが浅く苦戦気味でした35~55cmワラサ混じり、時合いにロスなく食わせるには先調子のロッドが乗りが良いようでした。



10/24 
ヒラメで出船、ナタとジグで挑戦、潮が緩く前半ナタは苦戦気味広く探れるジギングに軍配上がるワラサヒラメ込みで二桁キープ、、後半潮が利きナタに続々ヒット40~75cm3~6枚、別船十数枚あり。



ナタ専用のロッドダイワ剣崎ヒラメ205実釣、潮が利かず渋かったが感度良し乗りも良かったようです。(船長テスト済み)
船長のお勧めはアルファタックルショートアームが感度乗りも良くリーズナブルです。
新境地のライトゲームロッド、アルファタックルMPGシブキもライトヒラメナタの可能性が大きく階上沖のタラのライトジギングにも汎用性が高そうです。

港町のSさん大物ゲット75cmでした。











10/22 
ジギングで出船、ヒラメ、ワラサ込みで4~10匹35~45cm。
ヒラメ船5~19匹と好調でした、60cmクラスも出る。









10/18 
ヒラメで出船、3~8枚、別船2~13枚。
船中1名四目釣り、半月天秤にヒラメ、マコガレイ、アブラメ、チダイ十五匹と好調でした。
各漁港チカが楽しめます、夜釣りではソイやドンコが狙えます。
イカの情報もあります。






10/17 
ヒラメで出船、潮回り悪く激渋り、三沢ベースのご一行様、天秤でマコカレイ2、三角バケで初ヒラメゲット3、別船ヒラメ1~15枚
昨日とは打って変って朝の時合いが勝負でした。





10/16 
ヒラメで出船、8~20枚キープ35~55cmワラサやミズクサカレイ混じり、ジギングで良型ヒラメ8枚ゲットジグはゼブラ系120g。
マスナタ400g冷凍イワシやタコベイト水深30m。
各ヒラメ船一人20枚オーバー複数あり好調です。





10/14 
ヒラメで出船、37~55cm5~20枚やや小ぶりなものの数は出た(船中30~50枚)、別船でも20枚越え複数あり冷凍イワシやタコベイト、バケは300~400g。

10/12 
ヒラメで出船、福島からのご一行様時化でキャンセル続きでしたがようやく出港、潮が利かずスピードシャクリのタコベイに軍配が上がりました1~8枚35~55cmソイやウスメバルが混じりました。
別船ではジグにワラサ、サワラがヒットしたようです。
本日のボーナスポイント良型のマゾイがゲットされました。





10/11 
ヒラメで出船、9日の時化後の濁りなのか大潮で時合いが短く食い渋り、2~5枚イナダ、ソイ混じり35~55cmと小型が多かった。
アルファタックル:SHIBUKI・191・SNIPERの実釣テストナタ300g~400gヒラメとイナダゲット40~100号イナダの引きも物とせずゴボウ抜きでした。






10/4 
ヒラメで出船、食い渋り0~5枚35~60cm、北の風が入りはや上がり(12時)良型ソイや黒メバル、別船ではワラサ混じり。



9/25 
波高く苦戦、S丸ヒラメ1~6枚。


9/27 
浩丸船体整備中。
各船ヒラメで出船、5~18枚35~70cm、ワラサやソイ混じり、久にぶりの凪、水色は澄み好調でした。
盛岡市からお出でのKさんグループ大きさや数でも竿頭でした。

モニターロッドのSHIBUKIスペック(40~100号)、アタリが出てからの食い込が良くキープ率が格段に高い餌釣りからライトヒラメバケ釣りに汎用性が高いロッドでしょう。
モニターは、三沢市のNIKIさん、北上市のTIBAさん、おいらせ町のSさん、浩丸船長のコメントでした、いずれも良型ヒラメや70cm級ワラサがゲットされています。




9/23 
七戸からのご一行様良型ヒラメやワラサ混じり船酔いながらも盛り上がっていました。



9/22 
ヒラメバケ釣りとジグで出船。
ヒラメは連日底荒れで苦戦するも35~70cm弱の良型も出る、ジギングでは21日ワラサ級十数本ゲット、本日はヒラメとワラサがゲットされていました、うねりが高く苦戦。








9/20 
ヒラメで出船、うねりがきつく釣りにくいが2~8枚35~69cm良型も出た、凪れば釣果は伸びると思います。 





9/16 
ヒラメ船出船、濁りきつく食い渋り、1~8枚35~50cm、モニターロッドの釣果は4枚食い渋り時には実力発揮乗りが良かったようですが好調時に試したいとのコメントでした。






9/15 
ヒラメで出船、凪は良かったが時化後の濁りで苦戦0~6枚40~60cm、良型ワラサが混じる70cmクラス4本強烈な匹が楽しめました。
モニターロッドの『シブキ・スナイパー』のテストで50cmヒラメと70cmワラサゲット、400gのナタも振り切り食い込も良く強烈なワラサの引きにもドラグ鳴りっぱなしでしたがは難なく耐えゲットできました優れたロッドのようですがまだまだ検証が必要かと思います。








9/12
 モニター募集(1名)
アルファタックルの最高峰、MPG(マグナムパワーグラス)シリーズ・SHIBUKI・191・SNIPERがモニターロッドとして入荷
モニターはヒラメバケ餌釣りに対応のこと、使用興味ある方にはリース可能。


9/11 
沖を台風が通過中で波高く出船できず。



9/6 
八釣会のヒラメ釣り大会開催、釣ったヒラメ5枚計量でのルール、参加者22名で競われました。 
良型ソイやサケなども混じりタモ立が忙しかった。




総合(5匹計量トータル)
第一位 山野下 富雄 5.98kg 八戸市
第二位  蕨  金次郎 5.28kg 八戸市
第三位 山本  正   5.28kg 三沢市
第四位 佐々木 隆志 4.88kg 階上町
第五位 工藤 美登  4.68kg 八戸市
大物賞 山本 高男 3.28kg 73cm 三沢市(5匹トータル8kgオーバー)

別船1~13枚、35~70cm、サケ、ソイ混じりで良型がそりったようでした(ベストポイントに遭遇すると爆釣可能?)。



9/3 
ヒラメで出船、2~7枚36~75cmソイやアブラメ、ワラサ混じり、別船では良型ヒラメ1人で十数枚ゲット最近では数型物で最良の日でした。
マスナタ400g餌は冷凍イワシ。
突風が吹き早上がり(6時~13時)






9/1 
ヒラメで出船、0~7枚船中20枚35~70cm弱、ワラサやソイが混じる。
マスナタ400g冷凍イワシM製紙のSさん好調でした。







 8/31 
南部町のメンバーヒラメで出船数は少なかったが大物が出た。
70cm2枚、60cmクラス2枚35~50cmが数枚、ワラサソイ混じり。











8/30 
ヒラメで出船、、時化後水温が下がり食い渋り、0~7匹35~67cmソイやアブラメ、サケ混じり。マスナタ400g冷凍イワシ使用。







8/21 
ヒラメで出船、4~7枚40~65cm良型が揃いました、ワラサ、ソイ、アブラメ混じりでした。
餌は冷凍イワシ、マスナタ400g。





8/15 
悪天候のため出船できず釣行中止


8/13 
長野、埼玉県からの帰省ヒラメ釣行、35~70cm、トータル20枚アップの釣果、大漁の遠征でした。







8/12
 C丸ヒラメで出船、ついに90cm大ヒラメが釣れました。
釣具店30年余りの歴史で3枚目のモンスターヒラメです某大学のN氏が見事ゲットゲットしました。
実物は当店の店先の水槽で見物できます。
本日の釣果は1~1数枚横浜市からのM氏が竿頭でした他のワラサ、アブラメが混じりました。






8/11
 ヒラメで出船、釣果上向き40~74cm、1~9枚マスナタ400g冷凍イワシ。
潮が激流、竿の振り幅を小さくしてロング仕掛けでナタを潮に乗せると大型が出たような気がします。
60cmタモ枠から出るヒラメ、後半ワームにヒットした67cm。







8/9 
ヒラメで出船、35~48cm1~9枚渋めでしたが後半食いが立つ、マスナタ400g冷凍イワシ。
岩礁エリアで大型出る!別船で50cm60cm70cmクラスと84cmと一人で仕留めた方がありました八戸市のOさん大当たりでした。ヒラメは今後に期待大です。
さらに別船ではマスナタに鮭とワラサが釣れていました。









8/7 
ヒラメで出船、35~60cm、5~10枚40cm50cmクラス混じる。
マスナタ400g餌は冷凍イワシ。
横浜市からおこしのOさん見事良型ヒラメゲット、北東の風が入り波が高くなり早上がりしました。 







8/2 
ヒラメで出船、ヒラメ初挑戦の北海道からのご一行様、35~48cm入れ食いモードになり爆釣、マスナタ400g冷凍イワシ、グリーンとオレンジのタコベイト使用、ソフトワームにも食ってきました。
岩礁を攻めたグループは40~60cmクラス、アブラメ五目にも60cmクラスがヒット活性が高かったようです。









8/1 
サマーアブラメで出船、28~45cm小ぶりも出たが良型が揃った、奥中山からお出でのAさんライト系のロッドで良型ビシバシゲット、快心の釣果でした。
水深40~50m、錘80~120号餌はエラコ、集魚ブレードが効果ありました。
ヒラメは浅場で数は出るものの小ぶり、深場で50~60cmクラスが出る。



 





7/30
 ヒラメで出船、45~55cm2~7枚、型物を狙い水深40~50mでの釣果でした、ソイの50cmクラス混じる、船中アブラメ狙い5~10匹。
アブラメ船C丸好調15~25匹良型が出ました、水深40~60m餌はエラコ。




7/29 
ヒラメ五目で出船、マスナタ、メタルジグ、半月片天秤で攻める、ヒラメ50cm台5枚と型が揃った、メタルジグ200gのもヒット、他に50cmオーバーのソイ混じり、片天秤でアブラメ良型12匹数はいまいちでしたが良型が揃いました。







7/26 
アサヒビール2015スポニチ『階上いちご煮祭り』アブラメ釣り大会が68名の参加で開催されました。
アサヒビールをはじめスポニチ、バリバス、ダイワ、シマノ、上州屋、マルキュウ、JALパック、等豪華景品がズラリ。
五匹計量の重量でトップ5が表彰されました。

第一位、松橋 聡  4.38kg 八戸市
第二位、高屋敷隆 3.68kg 八戸市
第三位、山本 芳雄 3.52kg おいらせ町
第四位、刈谷 一弘 3.44kg 八戸市
第五位、十文字文男3.38kg 八戸市
大物賞(アブラメ) 佐々木隆志 1.46kg 階上町
外道賞(タコ) 萌出 皇一 2.12kg 東北町
レディース賞 今津 萌 

表彰後大抽選会が開催され、参加者くまなくスーパードライや釣りグッツ、電化品などが当たっていました。
特に1位になった松橋氏は、高価な電子レンジを抽選でゲットし、幸運さを見せつけました。









7/22 
アブラメで出船、30~40cmの良型7~15匹ソイ混じり型が揃いまずまずでした。
半月片天秤餌はエラコ錘120号ウィローリーフブレードが効果があった。



7/19 
ヒラメ船出船午前で1~7枚キープの情報あり、クロフネ軍団J丸で出船アブラメ混じりでヒラメ5~9枚キープ
リリースも多かったが今後期待大。




7/15 
アブラメ五目で出船、前半潮回りが悪く食い渋り後半潮が利き食い活発、40cm筆頭に5~15匹良型が揃ったナメタカレイ、ソイ混じり。
餌はエラコ、ヤドカリ、サバ切り身。
別船ジギング70cmワラサ、49cmアブラメ50cmヒラメゲット。








7/12 
ライトタックルで出船、25~40cm5~10匹、S職場のメンバー初挑戦ながら大善戦。
錘15~30号、メタルジグやインチクエラコ、ラインはPE1.0~2.0号。
今日の反省会のメニューは刺身、炙り、てんぷら、唐揚げ、あら汁だそうです。





※、今年何度も流れていた八釣会の釣大会が開催され、5匹の計量で競われました。
第一位 佐々木隆志さん 3.98kg
第二位 風間 輝光さん 3.80kg
第三位 山本  正さん  3.68kg
第四位 久保 賢一さん 3.52kg
第5位 高橋 明夫さん  3.50kg
第6位 大橋 俊直さん  3.40kg
第7位  舘  昇さん   3.32kg
ヒラメ大物 石上 一郎さん 1.86kg
ソイ大物 山野下富士雄さん1.34kg




7/11 
ブラメ、ヒラメで出船、食い渋く苦戦するも大型アブラメがヒット50cmオーバーが出ました。
新郷のトラSさんが悲鳴を上げるくらいの大物アブラメでした。
カレイ船ではカレイ15~30枚40cmクラスのヒラメも混じりました。






7/10 
アブラメデ出船東京からのN・N両氏はじめての階上沖五目、良型アブラメやソイ、ガヤ十数匹発砲スチロール満タンで新幹線のお帰り、またのお越しをお待ちいたします。
明日エラコ入荷予定。





7/9 
カレイで出船、後半良型が入れ食い10~40枚弱、30~40cmソイ混じり餌はイソメ錘40号スネーク天秤半月片天秤。
アブラメ船もまずまずでしたワラサ、ソイ混じりでした。






7/6 
アブラメで出船、昨日と変わり食い渋りトップで13匹も良型が揃う35~50cm弱、ソイナメタカレイ混じり。





7/5 
アブラメで出船、新郷村のTさんグループ先輩釣り士2名がアブラメとソイをビシバシ釣って20匹位ずつ、若手は15、10匹と健闘 良型が揃っていました、5kg級のタコ混じりでした。  







7/4 
アブラメ五目で出船、良型アブラメソイ10~15匹ヒラメに切り替え60cm、66cmとゲット浅場で35~40cmが食らいついてきます。
カレイ好調20~50枚と爆釣あり、餌はイソメやエラコ使用。







7/3 
アブラメ五目で出船、好調ソイやナメタカレイ、混じり、ジグで挑戦のMさん良型ソイアブラメ込みで8匹、アブラメ資格でHさん53cmの巨ソイゲット、他にクーラー満タンのMさん船中好調ムード。







6/26 
カレイで出船、15~40枚良型が揃いました復調といえましょう餌はエラコとイソメ共に食いは良い。
同乗者マスナタでのヒラメに挑戦アタリは多数50ccmクラス1匹キープ。





6/24 
アブラメ五目で出船、アブラメ、ソイ、ガヤ、ヒラメ(60cm)、ワラサ(60cm)、ナメタカレイと五目三昧で20~28匹良型が多かった。
ワラサ、ヒラメはナタ冷凍イワシにヒット。








6/23 
岩手県融解の皆様のカレイミニ大会が開催されました、水温低下と薄濁りのため食い渋り苦戦するものの3枚計量ルールで41cmゲットのHさん優勝、10~25枚28~41cm錘40号餌はエラコ、イソメ、スネーク天秤、ラダー天秤2~3本針。






6/21 
アブラメで出船、前半苦戦気味も後半好調、アブラメ、ソイ、ナメタカレイ、ミズクサカレイ、タコと五目でした。
半月片天秤が食いが良かった、錘100号胴突き1~3本針、餌はエラコ、冷凍イワシ、イカ等でした。
ダブル、トリプルが何回かあり好調でした。
別船ではジグでビックなヒラメをゲットの情報あり。
カレイ船は変わらず好調20~45枚、良型アブラメ混じり。






6/20 
アブラメで出船、潮が複雑で渋めでしたが10~18匹、30~40cm、良型のソイが多数混じりました、他にナメタカレイ、ミズクサカレイ、タコ混じりで十分楽しめたようです、他船で大釣した方があったです。
カレイ好調、20~50枚良型が揃ったようでした。




6/17 
カレイで出船、潮流れが悪く(突っ込み潮)前半苦戦するも潮が利き始めると良型が釣れ10~35枚とまずまずでした。





6/16 
地元大蛇小学校の船釣り体験学習が開催されました。
5・6年の上級生がカレイ狙いで大蛇沖に繰り出しました、2時間の釣行でご覧の通りの釣果でした。
1班、千雄丸のメンバー。

2班、浩丸のメンバー

3班、千鳥丸のメンバー

マコガレイ、ミズクサカレイ、ヒラメ、コチ、四目釣りでした。」




6/14 
カレイ船出船、20~50枚25~40cm9席の出船で全船好調。
マコカレイ、ミズクサ、ナメタ、マガレイ、アブラメ混じり、ヒラメも混じった情報もありました、錘40号餌は青イソメ、エラコでした。







6/13 
 カレイのミニ大会がありました。
盛岡市から15人参戦、トップは50枚上位は13kgオーバーと絶好調でした、錘40号餌は青イソメでした。




6/8 
アブラメ船、カレイ船出船、アブラメ良型10~25本良型ソイが混じり好調。
カレイ、20~40匹、30~35cmとアベレージが上がってきました。
アブラメは中深場で好調ソイ仕掛けにヒット、錘100~120号餌はエラコ冷凍イワシサバ切り身等。







6/7 
アブラメ船、カレイ船出船、前半汐が利かず苦戦も後半カレイ、アブラメ食いが立つ、外道に良型ソイ、胴突きに良型ヒラメ、さかしたオリジナル仕掛けに良型ナメタカレイ、タコが釣れていました。
本日はカレイで30匹台、アブラメで八戸市のABさん30匹台頭に裾はひと桁、大物がいるらしくハリス切れがあったようでした。
カレイはミニ大会があり上位は12kgオーバーとまずまずでした。
階上町の各漁港防波堤からの投げでアブラメやカレイ2~10匹と好調、凪れと磯も狙い目でしょう。








6/6 
カレイ好調、五戸町のSさんアブラメ混じりでクーラー満タンの約50枚弱、餌はイソメ、エラコで釣果が出たようでした、40cmクラスも出たようです釣果は15~片手。 




6/2 
アブラメ船出船、アブラメ、ソイ、6(ジグ)~20匹(エサ)、28~45cm。
凪良くタコも混じり上々でした。




5/31 
カレイ船出船、10~45枚25~35cm良型アブラメ混じり好調、船中で差が出るものの大釣りが出来ます。
スネーク天秤2~3針ハリス3号餌はエラコ、イソメ錘40号。




5/30 
アブラメ五目で出船、アブラメ15~25匹マコカレイやタコ混じり、好調。
カレイ船、15~40枚好調、餌はエラコ、イソメ、スネーク天秤錘40号。






5/29 
カレイ五目で出船、上向き7~25枚アブラメ混じり。
錘40号餌はエラコ、イソメスネーク天秤2~3本針(階上沖カレイ仕掛け)。





5/26 
S丸アブラメで出船、好調20~30匹良型が揃いました。
潮が利いて食い活発、八戸市のOさん良かったとの報告あり。
各漁港チカが潮どきに入ってきます、サビキでトクチタナゴやチカが狙えます。


5/25 
週末から風が強くコンディションが悪い、24日J丸カレイで良かったようです30cm前後20匹オーバーとまあまあでした。
連日早上がりで苦戦続き短い時間でしたがアブラメもカレイもそこそこ釣れています、天候が安定すればトップシーズンとなることでしょう。



5/16 
アブラメデ出船、前日のうねりが残り釣り似食いが、終日ポツリポツリ一人10~20匹ソイやカレイが混じりました。
半月片天秤餌はエラコ、ホヤ、ホッキ貝、ホヤに良型がヒット。
夏の使者アホウドリの幼鳥が飛来、潮が変わりそう?(沿岸で15℃)
追越港タナゴ接岸入れ食いあり5~10枚十数名のタナゴ釣り師はずれなしの釣果、潮が変わったようで一気に好調モードに突入か。






5/14
 J丸アブラメで出船、風が強くなり3時間での早上がりも釣果アブラメ10匹とよい感じでした。
今週は天気に見放され苦戦。
ペイントドックの S丸C丸15日に仕上がり明日復帰予定。



5/10 
十和田フィッシングクラブの釣り大会でしたが、海況悪く中止、17日に順延、会員の皆様早朝からごく良さまでした。
来週開催できますようお祈り申し上げます。
写真は昨日の釣風景。





5/9 
カレイで出船、マコガレイ25~45cm、ミズクサカレイアブラメ混じり5~10匹今後、海水温が上がるとシーズンイン、潮具合で今後期待できるでしょう。
スネーク天秤、錘40号、餌はエラコ水中ライト効果あり。
アブラメ船10~20匹前半潮がいかず苦戦するものの後半風が出て食いが立つ。
半月片天秤餌はエラコ、ホッキ貝、錘80~120号。







5/7 
アブラメデ出船、昨日とは違い爆釣、八戸市のN氏グループ約20~30匹良型混じり、餌はエラとコホッキ貝、まだ潮が安定しない時期、基本エラコで低水温でも食いが良いホッキ貝やホヤの餌がヒットしそうです。 
イメージ写真:本日の写真は無く、昨年の同日(5/7)の写真を起用。





5/6 
アブラメデ出船、海水温低下10.5℃に下がり食い渋り3~15匹餌はエラコよりホッキやホヤがよさそうでした。
タコやソイ、ナメタカレイが混じりました。


5/4 
アブラメデ出船濁りあり昼には波が高くなり苦戦、南部町からのご一行様はじめての船釣り酔いと食い渋りに悩まされらがらも2ケタキープ、常連さんは45cmアブラメ、40cmナメタカレイ、ソイ等ゲット。
予報通り東風が強くなり波高く早上がり。 






5/3 
アブラメデ出船、25~43cmのキープサイズ12~17匹メンバー全員バランスよくキープできました。
半月片天秤Ⅱ本針、餌はエラコ、錘80~100号。






5/1 
アブラメで出船、本格シーズンインを祝うごとくベタ凪、潮がいかず苦戦気味、5~15匹27~40cmソイ、マコガレイ、タコ混じり。
錘100~120号、半月片天秤2本針、餌はエラコ。














4/29 
アブラメ船とタラジグ出船、アブラメ好調一人7~35匹と爆釣あり、ソイやタコ混じり。
錘100~120号餌はエラコ、半月片天秤2本針。
タラ0~4匹(船中8匹)ソイやアブラメ混じり、浅場のタラジグは今期終了か。
ジグ200g電動ジギング。





4/28 
アブラメで出船、アブラメ、ソイ、ナメタカレイ、ミズタコ、カジカなど五目で5~25匹リリースサイズも出るが良型も揃う。
錘120号、半月片天秤2本針、餌はエラコ、胴突きには冷凍イワシ。




4/26 
階上沖アブラメ渋め3~15匹小ぶりが多かったものの40cmクラスも混じる。
大蛇議漁港、追越漁港で海タナゴ釣れています25cm前後5~20匹餌はヨコ虫、イサザ


4/25 アブラメデ出船、船中バラツキはあるものの10~22匹25cm~40cm、やや小ぶりのものの良型が混じる、外道でソイやナメタカレイ、マダラが混じった、餌はエラコが良い、半月片天秤錘100号。
タナゴは階上町追越港が狙い目餌はイサザが良いですが定番のヨコ虫が手に入りやすいでしょう。






4/23 アブラメでJ丸出船アブラメ込みで15~20匹と好調、餌はエラコやホッキ貝でしたタラも混じり一気にシーズンインか?。

追越港で待望のタナゴが釣れました。防波堤釣もシーズンインのようです。



4/19 タラジギングで出船、不調だったタラのジギング潮具合が良かったのか食いたった、一人3~9匹60~90cm、船中30匹ぐらい、ジグは130~200g。
アブラメ船出船、(2~7匹と調子はいまいちでした水温の影響なのかタラ復調、アブラメ低調)
訂正:四天王のM氏N氏30~40cm、15~20匹、ソイ、カジカ、タコ混じりと好調釣果を上げるコツは海底に繁殖している生物(ナマコの一種)が針掛かりしアブラメの捕食を邪魔しているので餌チェックはまめにしないとb釣果が上がらないとのコメント、

両氏に言わせるとシーズンインしつつあるとのことでした。




4/13 
タラジギングで出船、タラ船中3本、ソイやアブラメ交じり潮の入れ替わりなのか食いが立たなく超渋りタラはそろそろ終盤か。



4/12
 アブラメ五目で出船、四天王のうち3釣り士が揃ったが食い渋り大物の引きはあるもののスッポ抜け良型5匹と渋かった。
仕掛けは半月片天秤2本針、錘100号、餌はホッキ貝ヒメ貝、ソイや黒メバルが混じりました。
春の海近くを車両運搬船がのんびりと航行していました。



4/11 浩丸ペイントドック終了明日出港予定。 

4/8 浩丸定期整備のため出船なし11日出船予定。

.4/2 タラジグ&アブラメで出船、ターンオーバーが始まり濁りが強く食い渋り気味(バラシが多かった)マダラ各1匹アブラメに切り替えアブラメ、ソイ込みで10匹良型が多かった。


3/30 ジググループとアブラメ五目と同乗で出船、マダラジグは渋めでしたが4本づつ、アブラメ五目はマダラ2本とアブラメソイ込みで20匹と好調でした。
ジグは200gアブラメは天秤2本針+胴突き2本針、錘は100~120号餌はホッキ貝。







3/29 
マダラ五目で出船、マダラ1~3匹60~90cm食い渋りバラシが多かった40cmクラスのマソイやアブラメが数本混じりました、仕掛けはジグ160~200gマスナタ胴突き仕掛け等。(別船S丸はジグ200gでマダラ3~7匹、ソイ混じりとと好調でした)
アブラメは上向き餌はホッキ貝。






3/22 
マダラ渋り、昨日までバラツキはあったものの二桁ごえがありましたが、本日船中で二桁は難しかった、食いも浅くバラシが多かったようです、アブラメ五目好調流し釣りでアブラメが上向き今年は雪代も少なく濁りも薄く好スタートが出来そうです、餌はホッキ貝。



3/21 
五目船とジグ船出船、タラジグ好調一人5~18匹60~90cmソイアブラメ混じり、
五目船アブラメ5~20匹30~40cmソイタラ混じりアブラメはバラツキはあるものの上向き。
タラジグ・スライダー系ロング系共に150~200g PE2号リーダーナイロン10号。
五目・半月片天秤胴突き2~3本針、ハリス5号、天秤餌はホッキ貝、胴突冷凍イワシ。





3/17 
タラジギングで出船、60~90cm3~7匹別船4~11匹まだまだ行けます良型が多くヘビーフィッシング堪能。
本日のあたりカラーはゴールドブルー、パープル200gとマスナタ400g冷凍イワシ。





3/15 
タラジギングで15名3隻の出船、60~102cm(8kg)1~8匹(総匹数50~60匹)、食いは渋めでしたが良型が出ました。
本日は、後半食いが立ちスライダー系よりロングジグが良かったような気がしました。

十和田市から参戦のODA君初挑戦ながら重量級のヒットに「かなり興奮した」とのコメント。





3/14 
ジグとナタでタラ狙いで出船、60~105cm3本~7本良型が揃いました。
PEライン1.2号~5号、メタルジグ200g、インチク135g、マスナタ400g(冷凍イワシ)。






3/8
 凪になりタラジギングで出船、7~8本70~95cmと大物が揃いました。
ジグ100~200g、ラインシステムはPE1.5~3号、リーダーナイロン8~10号、大物対応にヘビーシステムがよさそうです。
別船も十和田市のYさん好調二桁オーバー。





3/7 
タラジギングで出船、東の風が予報より早く入り波が高くなり9時前に帰港、早上がりでしたが船中4本のタラゲット、昨日がうらやましい限りです。



3/6 
タラジギングで出船、凪良く釣りやすい、8~17匹。
本日は青森市や一戸町からの遠征組t八戸市からの皆さんでした。
手巻と電動ジギングで挑戦釣果は十分といううことで昼上がり良型のソイやアブラメ、メバル混じりで好調と言えるでしょう。








3/3 
七戸町からお出でのKさんグループ、ジグ初挑戦ながらも10~20匹弱、メタ―弱の良型も出ました。




3/1
時化の合間を縫ってタラジグで出船、うねりが高く船酔いありでしたが、6~10匹船中40匹弱、60~90cmクラスの良型が出ました。
ラインシステムはPE2~4号、リーダーナイロン8~10号、ジグ100~250g、非対象スライダー系、本日は電動ジギングとジギングでした。
今日の釣行は次号の『釣り東北』に掲載されます

5人乗船の同時ヒットが何回もありました。






2/26 
風との競争でS丸ジギングで出船、潮早く苦戦ジグとマスナタで挑戦、良型はマスナタに3匹ヒット、早々に10時切り上げ、船中7本ゲット。



2/25 
久しぶりの凪、タラジギングで出船、12日爆釣のM氏セーブしながらの釣果でマダラ5匹トップ船中10匹お持ち帰りは十分とのことでした。
潮具合なのか食いは渋い、グロー系のジグに反応していたような気がしますアタリはボトムから5~10mがあったようです海水温5.5~6℃水色は澄み、ジグは150~200gオーバー、ケミホか水中ライトが効果ありそう。





2/22 
タラジギングで出船、時化続きの合間を縫っての出船でしたが、底荒れなのか海水温低下(5℃台)なのかアタリなし報告、次回に期待したいものです。


2/19 
17日は釣り具バイヤーの展示会で仙台市に出張の予定でしたが朝からの地震津波騒ぎで中止、午後は階上町震度5強の地震と落ち着きが無かったけれど被害は有りませんでした。
つわものが二名ジグでタラ数匹ずつ確保し早々の切り上げ、タラの喰いは地震をも物としないようでした。
のちに低気圧で時化が現在まに至っています。



2/12 
タラジギングで出船、タラのご機嫌が良く入れ食い、一人10~24匹60cm~105cm、船中約80匹、ソイとマスが少し混じりました。






2/11 
タラジギングで出船、ジグやマスナタでタラ7~9匹 ソイやアブラメが混じりました。
S丸で出船、さすが盛岡市のタラハンター数も方も出たようでした。






2/8 
ジギングで出船南東の風が強く波が高く早上がり、釣果は船中2匹別船4匹メバルソイ混じり9時終了。


2/7 
タラ五目で出船、ジグと胴突き仕掛け、ナタと冷凍イワシで挑戦、1人2~4匹アブラメやソイが混じり、タラは70~105㎝良型が続出、お持ち帰りのクーラーの中身は10kgオーバーの方が多かったようです。





2/5 
朝集合、凪見てS丸C丸出船、ジグと餌釣りでタラ五目、アブラメソイ混じり。

タラ2~10本60~100cm、アブラメ40cm前後、マゾイ黒ゾイメバル混じり、メタルジグ100~300g胴突き5~10本針、餌はサンマとイカの切り身、錘120号。






1/31 
スポニチフィッシングラリー2014入賞者発表。
 当店常連の松橋聡氏さんに、関東東北エリアからダイワ・シーボーグ150Jが厳正なる抽選であたりました。
松橋さんコメント:『人生で一番うれしい賞品です、スポニチさんダイワさんありがとうございました。』
写真は松橋さんとその仲間。






1/30
 
落ち凪(低気圧通過前の凪)のワンチャンスC丸S丸ジグや胴突きで出船、ジグ船マダラ4~7本と好調今後期待大。
洋野町からおいでのYさん竿頭、好調のようです。
システム、PEライン2号、ジグ100~200g、アシストフック2本、テールフック1本、リーダーナイロン8~10号。



1/27 
五目で出船、うねりが有り釣り難いがマスナタと胴突き仕掛けにタラがヒットソイメバルが混じりまずまずでした、海況が悪くなり12時上がり、盛岡市からのKさん本日のタラは刺身で賞味とのことでした。



1/26 
五目で出船、クロソイ、マゾイ、クロメバル、沖メバル、アブラメ、マダラ、良型盛り沢山、階上町のSさん五目ブレークの一日でした。




1/25 
五目で出船餌釣りとジギング乗り合わせ、洋野町からおいでのYさんジグのチョイスがバッチリでマダラ、ソイ、アブラメ、等良型を続々ゲット、三沢市のMさん天秤五目仕掛けでタラソイアブラメメバルガヤと五目達成餌はホッキ貝やサンマの切り身。






1/23 
おかげさまで当店HPアクセス100万件を突破しました、釣情報の少ないこの時期訪れていただきありがとうございます。
今後ともますますご愛顧賜りますよう宜しくお願いいたします。 



1/21 
本日はタラ五目で出船、1m弱の大物続出、ソイやメバルも混じりました。 




1/19 
本日はS丸出船するも早々の切り上げ釣果なし。
今年のマスナタヒラメ釣りに食いこみの良い先調子ロッド紹介。
グラスソリッドショートロッド・海宝Ⅱ(ウエストナウ)100ー120¥3560、ショートで疲れ知らず。
カーボングラスソリッド・ショートアーム(アルファタックル)120-180¥16000、食いこみの良さが実証済みです



1/18 
連日の悪天候でジグも五目釣もキャンセル、天候回復待ち、冬の魚期待しましょう。
写真は昨年末の釣果。






1/15 
C丸出船ホッキ貝出アブラメ五目、アブラメ ソイ タラ混じり、産卵後のアブラメ活性が出てきたようです。

1/14 
風強く様子見後8時出船、潮風強く苦戦気味なものの、ソイ、メバル、ガヤ、助宗タラ、マダラ、胴突き仕掛け、ジグ、マスナタにヒットまずまずの釣果でした。






1/10
 依然と冬型が強く荒れ模様、出船なし。
タラがのっ込んできているようです彼のポイント攻めてみたいものです、凪待ちです。
  


1/5 
S丸出船、タラ、アブラメ、クロソイ良型揃いで早々の切り上げ、重量たっぷりの初釣りのようでした沖からの情報()。

1/4 
凪良くS丸簿目で出船、マゾイが2~12匹メバルガヤが混じりました。
胴突き5~6本針、餌はサンマ、イカタン、錘100号。

1/1 
明けまして、おめでとうございます
旧年中はご愛顧賜り感謝申し上げます。
皆々様の大漁を祈願いいたしております、2015年は浅場のタラジギングでスタートいたしましょう。





12/28 
五目で出船、凪良く好調。
メバル、ガヤ、ソイ、アブラメ、ナメタカレイ、助宗タラ、マダラ、と盛り沢山、一年の締めくくりに最良の日だったようです。
スロージグでタラがヒットしました、今後狙い目です。
浩丸は本日が釣収め、来年3日から操業開始です、今年は終盤悪天候で出船率が伸びず、良い釣りが少なかったようですが、締めが良かったようです来年も宜しくお願いいたします。






12/24 
五目で出船凪の予報で出船するも荒れ模様、苦戦するもジグ(シマノスティンガーバタフライグローアイ)のメンバー善50cm弱のマゾイ、ヒラメ、メバルゲットしていました。
別船ではメバルガヤ混じり、さらに別船では大ヒラメ1枚とXマスプレゼントが有ったようでした。





12/20 
メバル五目で出船、沖メバル、ガヤ、ソイ、タラ、ホウボウ、と五目達成東風強くなり11時上がり胴突き6本針、錘120号餌はサンマ、イカタン、ハリス3号。



12/17 
予報通りの大荒れ、晴天なれど強風吹き荒れる。カモメも釣り船も休業中、沖通る定期便頑張るや。




12/13 
五目で出船、北西の風強く釣り難いもののクロメバル3~12匹アブラメやヒラメ混じり、別船ヤリイカ10敗、等、根性のフィッシングでした。
胴突き6本針、餌はイカタン、錘100号、ナタにもアブラメが反応してきました。
本日は11時上がりでした。



11/6 
五目で出船、ガヤ、メバル、ソイ、ヒラメと釣果あり、寒さ厳しく早上がり、胴突き6~8本針餌はサンマ、イカタン。




11/24 
五目で出船、メバル、クロメバル、ガヤ、ソイ、ヒラメと五目達成10~30匹とまずまずでした。
別船C丸メバル、ガヤ混じりで40匹と好調、胴突き6~10本針錘100~120号餌はイカタン、サンマ切り身
本日は凪良く好調、ヒラメ船は0~5匹と渋かった。




11/21 
メバルで出船、食いがやや渋いもののメバル、ガヤの満貫が何度かありました、同ポイントでそこそこのヒラメがヒット他にソイ、ナメタカレイが混じりました。
今日のポイントではマスナタ仕掛タコキャップの針を折ったモンスターの気配がありました。



11/20 
浅場のメバルで出船、凪が良くメバルは食ってくれたがガヤが多くボリュームは出ました。
胴突き6~7本針錘100~120号餌はイカ短冊、サンマの切り身。





11/18 
予報悪く出船なし、今後ヒラメメバル五目狙いで出船予定。
イメージ写真



11/15 
C丸ヒラメで出船、西風強く早上がりも7~8枚短時間の割には釣果を見たが寒さきつくサバイバル釣行でした。

11/14 
メバル凪もあったが連日冬型の天気で大荒れ出船ならず、今週今シーズン最後のエラコが入荷しました約300kgストック、ご用命の方はお早めにキープしてください。

11/9 
五目で出船、昨日とはうって変わり潮が流れずヒラメ苦戦1~5枚50~55cm、メバル凪でマスナタにメバルがヒットソイやガヤ混じり、今後メバル仕掛けも必要アイテムのようです。



11/8 
C丸ヒラメで出船、5~15枚と好調、明日も期待したいものです。





11/2
S丸で四天王がヒラメ五目で出船、ヒラメ35~50cm0~6枚、潮回りが悪く釣果渋い釣果はしぶかった他に沖メバルやアブラメが混じりました。
青物が刺し網に掛かっています、釣果か出るといいですが。



11/1 
ヒラメ復調、J丸で出船のメンバー一人15~20枚キープ、35~60cm肉厚ヒラメ、、別船78cmがゲットされました。
水深20~40m暖流帯が居座っているので餌が豊富なようでヒラメが濃くなったようです、今後ラストシーズン期待できそうです。






10/31 
C丸J丸ヒラメで出船、ヒラメ0~18枚35~45cm、ソイメバル混じり、船中かなり差が出たようです。
定置網には巨大マンボーが数匹入ったようです刺し網にはサワラが群れでかかったようです暖流帯と寒流帯が存在し寒流系と暖流系の潮が複雑で何が釣れるか分からない潮になっているようです。
さすからアワビ漁が解禁になりますので思うように出船ができなくなります。



10/4 
ジギングで出船、三沢市からのご一行様、ジグで五目に挑戦、ワラサ3本のほかヒラメ4枚ソイやアブラメクロメバルなど五目を達成しました。
ヒラメ船3~10枚35~60cmと渋めでした。




ナタのヒラメ釣りをレクチャー中66cmのヒラメがヒットしました。




10/3 
ヒラメで出船、潮の流れが無く苦戦ベイト反応に合わせ何とか2~5枚40~60cmソイ、メバル、ワラサ混じり、胴突き仕掛けでメバル満貫有り。




10/2 
久々にヒラメで出船潮の流れが緩く、苦戦気味のものの3~10枚サイズは40~61cmソイとワラサが混じりました。
盛岡市のヒラメ休暇のKさん、ヒラメ初挑戦で3枚 いつかは釣るであろう61cmを拝借し記念写真。




9/30 
台風崩れの波浪注意報のため出船ならず、凪次第ヒラメ狙いで出船予定。

9/27 
ヒラメ五目で出船、しばらく体調を崩していた四天王のアオさん、ミヤさんの復帰戦。
元祖四天王のミヤさん、ナタ名人に対抗して天秤五目仕掛けで55cmヒラメ筆頭にアブラメ、ソイと船中トップ、波が高くなり9時竿納、階上沖の名手6人揃いましたがミヤさんの復帰はさすがでした。


後列左からマッちゃん、スーさん、ミヤザキさん、ニキさん、前列アオさん、ミヤさん。





9/24 
ヒラメで出船、昨日の爆釣がうそのように食い渋り、0~9枚35cm~55cm。
ターンオーバーが起きているのか海中にゴミが浮遊して濁り始めていました、20マイル沖のトロール船の情報で網にゴミなどが入り操業ならず帰港とのこと。
激渋りの中はじめてのヒラメ挑戦で55cmヒラメゲットは上出来でしょう。






9/23 
K丸で80cmのヒラメゲットされました J丸久々の出船で良型20枚キープ潮が速めで釣果が上がり各船好調でした。
八戸市の@さん80cm4.4kgゲット。



9/22 
ジギングで出船、ソイゲットするもヒラメのあたりなし後半ナタに切り替えた途端にヒラメが次々にヒット、ナタの実力実感した一日でした、35~55cm、2~4枚、別船は良型60cmクラス混じりで二桁キープと好調でした。
ナタタコキャップにワームで良型ヒラメゲットのアングラーA君。




9/21 
八戸市の釣りクラブ八釣会のヒラメ釣り大会が15名の参加で開催されました。
場集は階上沖から種市沖にかけて展開され大物爆釣と盛り上がりました。
大会以外の一般釣り客も5~20枚良型が揃いました。
北上市からのCさんの釣果20枚でクーラー満タン。


八釣会大会結果
総合(五枚の重量)
第一位 山本 高男さん 10.42kg(三沢市) 
第二位 関畑 光雄さん 10.24kg(八戸市)
第三位 蕨 金次郎さん  9.10kg(八戸市)
第四位 大場 仁志さん  7.60kg(八戸市)
第五位 佐々木隆志さん  6.98kg(階上町)
第六位 山野下富士雄さん6.16kg(八戸市)
第七位 石上 一郎さん  5.38kg(八戸市)
第八位 工藤 美都さん  4.52kg(八戸市)
第九位 風間 輝光さん  4.40kg(南部町)
大物賞
第一位 古屋敷義明さん 6.82kg 88cm(八戸市)


第二位 山本 高男さん        80cm(三沢市)






9/20 
ヒラメで出船、二枚潮で絡みが多く苦戦するも、初挑戦組が良型を5~9枚ソイ込みでまずまず、相乗りのベテラン組40~66cm6~12枚とまずまず、本日は食いが浅く乗りが悪いものの大型が揃い重量的には良い釣りでした。







9/17 
ヒラメで出船、朝から食いが良く3~15枚35~60cm比較的良型がそろいました、メバルやソイが混じりました,昨日一昨日の大渋り解消、潮が変わったのか好調でした。

三沢市の富田釣具店ご提案の糸がらみカバー装着ロッド。



9/15 
さいたま市からの急ぎ旅のグループ駆け足(新幹線)でヒラメ狙い朝一昨日のポイントで大物ソイゲット、ヒラメ、アブラメ、ふぐ、と全員魚はゲットしたもののヒラメの喰いは立たず!それでも狙いのヒラメは何とかキープ、時刻表を見て早々の早上がり、僚船もかなり厳しかったようでしたがK丸から80cmクラスの情報がありました。



9/14
 ヒラメで出船、中盤食いが立ち35cm~76cm、3~17枚と好調な方もありましたが、船酔いでそうでもない方もありました。
本日のヒラメは玄人向けでアタリがあってから勝負食わせてフッキングというかたちで時合いに乗れるか乗れないかでした。
水深35mバケは三木製作所400gorフジワラ400g塩イワシor冷凍イワシ使用。







9/13 
私用のため出船なし、僚船の釣果は1~20枚と船中で差が出ていました。
潮の流れや仕掛の絡みや餌やシャクリ方、ナタの泳ぎ方など釣果の出る要因は色々あり、奥が深いようです。



9/12
 ヒラメで出船、O氏ヒラメ初挑戦者を指導数枚から二桁の釣果70cm弱の大物もゲットまずまずの釣果でした。




9/10 
ヒラメで出船、N氏ご一家激釣、台風接近の荒れ模様奥様が夢の60cmクラスゲットご家族で50cmごえ二桁の激しさでした、波が高くなり11時上がりでした。




9/9 
ヒラメで出船、昨日の入れ食いが一転食い渋り苦戦、潮具合が悪く仕掛の絡みが多く濁りもありましたが、単発にあたるのは大物が多く、ハリス切れや針が折れたりしていました。
それでも何とか70cm弱のヒラメがゲットされました。




9/8 
ヒラメで出船、JR仲間のご一行様バラツキはあったものの竿頭さんは60cmクラスヒラメと巨ソイ混じりでクーラー満タンよい釣りができたとのコメントをいただきました。

このサイズがビシバシ釣れていました。



9/7 
八戸市の八釣会ヒラメ釣り大会が開催されました、参加者は20名でした、ヒラメ五枚の計量で競われ大物は4.1kg80cmオーバーの超大物でした。
総合(五匹)
第一位 佐々木隆志さん 7.39kg(階上町)
第二位 高屋敷 隆 さん 6.90kg(八戸市)
第三位 石 上 一 郎さん 6.25kg(八戸市)
第四位 工 藤 美 登さん 5.80kg(八戸市)
第五位 佐 舘 次 雄さん 5.50kg(洋野町)
第五位 山 本 高 男さん 5.50kg(三沢市) 
第七位 関 畑 光 雄さん 5.30kg(八戸市)
第八位  蕨 金次郎さん 5.18kg(八戸市)
第九位 大 橋 俊 直さん 5.00kg(八戸市)
第十位 大 場 仁 志さん 4.15kg(八戸市)
大物(一匹)
第一位 山野下富士雄さん4.1kg(八戸市南郷区)
第二位 大 場 仁 志さん 3.2kg(八戸市) 
※ 大会以外の釣果は3~15枚40~60cm良型が混じっておました、外道にはマト―鯛やイシナギ、ワラサが混じっていました。






9/6 
ヒラメ塾開催、KAWAME学長以下7名、仕掛のセッテング、餌のかけ方、棚の取り方、シャクリ方、一番難しいフッキング、針のはずし方までレクチャーしていただき、ボウズ無しの1~7枚他にソイやアブラメも混じりました、マスナタ400g冷凍イワシ塩イワシ使用、別船では二桁オーバーや60cmオーバーが出ています、船の流れが安定せず釣果の差も出ました。




9/4 ヤマセが続き波が高く9月2日から出船はしていません、凪次第ヒラメ狙いで出船予定。
週末に期待しましょう。




8/31
 ヒラメで出船、良型揃3~8枚ほか50cmクラスソイ混じり、別船ワラサ混じりでヒラメ3~12枚いずれも65cm含む良型揃いでした。
福島県からお出でのNさん、60cmクラス2枚含む良型を揃え竿頭、先週のリベンジが果たされました。
レンズに汚れがあり見えにくくなって申し訳ございません。




8/27 
ヒラメで出船、連日のヒラメフィーバーでしたが本日チョイ渋り、ヤマセが入り釣づらく苦戦気味でしたが、60cm弱を交えて二桁釣果、条件がそろえば爆釣か?




8/24
 ヒラメで出船、潮の流れが複雑で釣果にバラツキはあったものの別船では3~30枚40~80cmと好調。
見事T丸で80cmゲットの十和田市のHさんお見事。

㈡食い


8/23 
ヒラメで出船、バラツキはあるものの依然好調2~25枚良型がそろう、本日は珍しい60cmクラスのイシナギが釣れました。




8/21 
ヒラメで出船、八幡平市のTさんグループ8~15匹40~63cmの良端揃い、絶好調。




8/20 
ヒラメで出船40~63cm、5~20枚と好調なものの前線に吹き込む強風で早上がり、良型がそろい食い活発。
帰省中のMさんご一行初挑戦で良型ゲット。






8/18 
ヒラメで出船、35~70cm9~25枚ソイ混じり好調、マスナタ400g冷凍イワシ使用。
本日はロッドが起きてこない、10号ハリスが切られる、ドラッグが滑る等超大物の気配がプンプンしていました。
70cm強ゲットのOSIMAさん良型20枚揃えていました。

軽米町からのメンバー、50・60・70cm級のヒラメゲット大型クーラー一杯でした。







8/12 
ヒラメで出船本日も好調、3~20枚オーバーサイズは40~67cm良型揃いソイ混じりでした。
ジギングにも良型がヒットインチクにもヒットがありました。
ライトジグゼブラカラーにヒット。

マスナタにヒットの凶暴な60cmヒラメ。

マスナタ初挑戦50cmクラスを見事にゲット。





8/9 
ヒラメで出船2~20枚40~80cm弱、食いが良く20匹オーバー3名絶好調でした、マスナタ400g冷凍イワシ塩イワシ使用、ソイやアブラメ混じり。
自作のマスナタで好調のYAMANISI氏。


三沢市のMさん大ヒラメクーラー一杯でした。





8/7 
ヒラメ五目で出船メバル、ソイ、アブラメ、後半ヒラメ狙い、ヒラメ40~60cm5~10枚、ヒラメ船好調40~60cm20~40枚と良型入れ食い状態ワラサも混じる。
マスナタ400g冷凍イワシ使用。



  


8/4 
アブラメ五目で出船前半アブラメ後半ヒラメアブラメは一人5匹平均ヒラメは15年ぶりのマスナタ振りで二桁キープ4kgクラスのワラサゲットの一日でした。


8/3 
ヒラメオンリーで出船初級クラスと上級クラス混じりで35~40cmクラスが入れ食い状態に55cm60cmオーバーが混じり大賑わい、別船ではワラサブリクラスがヒット。


8/2 
一戸町M塗装の御一行様アブラメで船釣り初挑戦、5~15匹46cm筆頭にソイやメバルカレイなど楽しんでいました。
ヒラメ船、砂場狙いでは数は出る、根周りでは40~60cmクラス4~9枚ワラサ1本、ルアーにもヒラメヒット、別船ワラサ4本ゲットの情報あり。
初挑戦で46cmゲットしたKINDAICIさん。



7/31
 五目で出船アブラメ、ソイ、メバル、ナメタカレイ、ヒラメイ、シナギと三沢市のスーさん6目達成特筆は60cm強のイシナギサバの切り身でゲット、50cm強のヒラメ4枚と好調でした。




7/27 
アサヒビール2014スポニチいちご煮祭りアブラメ釣り大会開催速報。
上北郡東北町千葉正次さんが五匹計量で4.8kg余りで優勝、上位5位までが4kg台と接戦でした。

大会結果(参加者68名)

総合(アブラメ五匹の重量)
第一位 千葉 正次さん (4.86kg) 東北町
第二位 佐々木隆志さん(4.30kg) 階上町
第三位 古屋敷義明さん(4.22kg) 八戸市
第四位 田畑 清隆さん (4.20kg) 八戸市
第五位  坂  勝男さん (4.16kg) 階上町

大物賞(当日の釣れた最大の魚)
ヒラメ  阿部馨士郎さん (2.24kg) 八戸市

レディース賞
第一位 今津 萌 さん (2.60kg) 八戸市





7/26 
ヒラメ83cmゲット、三沢市の釣りばかスーさんゲット毎年大物を釣あげています。



7/23 
カレイヒラメで出船、ヒラメのあたりが多くヒラメ一本に切り替えました。
ヒラメ35~55cm3~10枚とまずまずの釣果外道で75cmクラスのワラサ混じりでした




7/19 
カレイヒラメで出船、カレイ10~30枚25~40cmヒラメ3~5枚35~70cm、ヒラメは毎日記録更新、別船ヒラメ船中20枚等、終日狙いで大釣りも可能か!。





7/18 
アブラメ、ヒラメで出船、潮が速くアブラメは苦戦マスナタでヒラメ狙い63cmの大物ゲット浅場でアブラメの食いが良いものの小ぶりが多かった。
カレイも潮が速く苦戦するもののヒラメが良型も混じり十数枚。






7/16 
五目で出船、アブラメソイメバルガヤカレイヒラメと盛り沢山、三沢市のMさん60cmオーバーを筆頭にヒラメ五枚と好調でした。





7/15 
カレイヒラメで出船、カレイ25~35cm10~30枚、ヒラメ35~55cm5~7枚(船中20枚弱)ヒラメのあたりは頻繁にあり魚影は濃い感じです。
ヒラメはマスナタ400g冷凍イワシ使用。




7/13 
アブラメ五目で出船、八釣会の会長さんアブラメ、ソイ、ガヤ、ミズクサカレイ,ふぐ、ヒラメ、と盛り沢山。
仕掛は半月片天秤2~3本針、錘100~120号、餌はエラコとワーム、ソイヒラメ狙いに冷凍イワシ、ガヤにはサバの切り身使用。
エラコ不足の昨今、補助餌としてワームが実力を発揮エサ交換なしで数匹のアブラメゲット強力な助っ人と成りそう?。
本日は会長さんにワームのテスターとして実釣してもらいました、使用ワームはマルキューパワーイソメとガルプサンドワーム2.5cm。




7/9 
カレイ五目で出船、カレイ30枚平均、アブラメ、ヒラメ混じり、ヒラメ55cm筆頭に船中5枚とラスと0分ぐらいで次々ヒット期待大です。





7/6 
カレイで出船、良型カレイ20~40枚、別船50枚ご絵もありました。
錘40号階上沖カレイオリジナル仕掛、餌はエラコ、イソメ、ワーム(イソメカラー)


餌不足の昨今、バークレイのイソメワーム大いに役立ちそうです。




7/3 
カレイで出船良型カレイ10~30枚潮の流れが定まらず釣りにくいものの良型がそろった、終了間直ヒラメのテストマスナタ投入後二連発で終了時間、終日狙いでは数も出そうです。




7/2 
アブラメで出船凪良く視界良く久しぶりの遠出(水深60~65m)アブラメ10~20匹良型ソイ混じり、餌はホヤでも食ってきた、錘100号~120号。
カレイ20~50枚25~40cmと良型が混じった、錘40号餌はイソメ、エラコ、ホヤ。




6/28 
アブラメとカレイ好調も?東の風強くなり波高く早上がり、特にアブラメ船は五目釣の様相、アブラメ、ソイ、クロメバル、ナメタカレイ、良型ヒラメと盛り沢山の釣人がありました。
当船はマスナタ、ラバージグ、メタルジグと釣法は色々、ヒラメ64cm筆頭に5枚ソイ50cmクラスとマスナタに50cmクラスのアブラメがヒット、後半テビンに変えアブラメゲット。
カレイもまずまずでしたが、カレイ場所でマスナタ調査でヒラメが数枚ゲットされています。




6/26
 岩手県友会の御一行様カレイで出船、40cmオーバー含み10~58枚と爆釣、ラダー天秤スネーク天秤2~3本針餌はエラコ青イソメいずれも食いが良かった。
大物3匹の上位御三方は三枚で1.8kg台一位、1.7kg台1.6kgと超肉厚のマコカレイでした。



岩手県友会の選抜メンバー本日の総水揚げ300枚強。


6/25 
アブラメ五目で出船、アブラメは中型が多かったが良型ソイが好調アブラメと半々の釣果があり50cmクラスのソイとマスナタで50cmのヒラメ、クロメバル、ナメタカレイ等混じりました。
半月片天秤に本針錘100号、胴突き二本針、マスナタ使用、水深は35~55m餌はホヤ、エラコ、イソメ、冷凍イワシサンマ切り身使用。




6/23 
カレイで出船朝食い渋りでしたが後半入れ食いがあり一人15~45枚と好調45cmの大物が釣れました。
オリジナル仕掛け2本針、3本針仕掛け、錘40号餌はイソメ,ホヤ使用。


本日ホヤのむき身をテストで使用35cm筆頭に15匹まずまずの釣果でした。






6/22 
八釣会の階上沖アブラメ釣り大会が開催され21名が参加しました。
潮の流れ渋く苦戦するも、トップ五匹計量で4kgオーバーと良型を揃えていました。
アブラメ大きいもの五匹計量の重量結果
第一位 十文字 文男氏 4.02kg
第二位 大橋 俊直氏  3.56kg
第三位 音喜多正勝氏  2.92kg
第四位 工藤 美登氏  2.72kg
第五位 山本 高男氏  2.52kg
第六位 佐々木隆志氏  2.26kg
第七位 山野下富士雄氏2.14kg
第八位 玉舘 清一氏  2.08kg
第九位 高屋敷 隆氏  2.06kg
第十位 蕨 金次郎氏  2.04kg
大物賞 山本 正 氏  0.82kg(カレイ)
大物賞 石上 一郎氏  1.26kg(アブラメ)


カレイ船濁りが取れ好調20~45匹25~40cmアブラメ交じり、餌イソメ、錘40号スネーク天秤3本針。




6/21 
㈲佐々木電気工事主催の階上沖釣り大会が開催されました。
トップはアブラメ、ソイ等込みで28匹14kg、二位はカレイ主体で良型21匹5kgオーバー、食い渋り気味の中上位の方々はさすがでした。
第一位 長根 久 氏 14.0kg 29匹 大物45cm(アブラメ)
第二位 佐々木廣治氏 5.4kg 21匹 大物34cm(カレイ)
第三位 柏崎 英雄氏 4.3kg 15匹 大物39.5cm(アブラメ)
第四位 伊藤勇一郎氏 4.1kg 11匹 大物34.5cm(カレイ)
第五位 李沢 淳 氏  3.8kg 11匹 大物31.5cm(カレイ)
第六位 山内 論 氏  3.7kg 14匹 大物35.5cm(カレイ)
第七位 澤口 敏彦氏 3.4kg 10匹 大物34.0cm(アブラメ)
第七位 河原木啓彰氏 3.4kg 11匹 大物34.0cm(カレイ)
第九位 佐々木大二郎氏3.3kg 15匹 大物36.0cm(カレイ)
第十位 二木 敦 氏  3.2kg 13匹 大物31.0cm(カレイ)

別船カレイ船では吉田眞也くん(10才)が良型カレイ数枚ゲット
本日も底荒れでエラコの採補ができす入荷なしです。大変ご迷惑をおかけしております、『イソメと塩エラコ、活ホヤ』で対応しています。



6/19 
J丸カレイで出船、海水温11℃台で食いの立たない時間もありますが10~20枚40cmクラスアブラメ交じり後半食いが良くなっています。
このたび海底の濁りや時化模様でエラコの生産が上がらず品薄、今週末入荷できない可能性があり、当店ではイソメや塩エラコ、ホヤなどで対応準備しております、エラコは発注済みですが入荷は不透明です。


6/18 
カレイで出船、底濁り(腹に泥が付いていた)と潮回りが悪く午前あたりが少ない、後半数が出はじめナメタやアブラメ交じりでお持ち帰りキープ、爆釣はなかったものの良型がそろった。
T丸ライトタックルで出船、三戸町のアングラー真ダイタックルで挑戦まずまずのアブラメ二桁キ-プ、攻めと繊細な誘い操作が醍醐味のようです50cmアップ期待したいものです。

ライトタックルはじめてのS君の釣果


自慢のリグ





6/15 
時化後の出船本日は愛知県からIHARAファミリーがカレイに挑戦、紅一点のお嬢さん激濁りの中苦戦するも父上の手造りの仕掛とフラッシュライトを装着し十数枚の釣果でした、今日の夕食卓はマコガレイづくしの料理が決まったようでした。
本日は全体に渋めの一日でした。



6/8 
本日、ヤマセと濃霧、波浪のため出船を見合わせました。
7日にはM製紙の釣りクラブのミニ釣り大会がありました、アブラメに十数本と好調でした。
カレイもトップで40枚オーバーと好調ででしたが、ヤマセと波と早上がりするもカレイは好調dれした。
各漁港海タナゴが釣れています、追越港が狙い目。
浩丸は整備終了稼働中。


6/3 
カレイで出船岩手盛岡のグループ絶好調、良型カレイダブルトリプルで釣あげていました。
40センチオーバーが2枚一匹は40数センチとビックでした







6/1
 階上沖爆釣、アブラメ良型混じりで10~35匹、ソイやカレイ、タコ混じりる。
カレイはマコカレイ主にナメタ,ミズクサ、ソウハ千カレイ混じり4~13kg(20~60枚)スネーク天秤、ラダー天秤、カレイシュータ、錘40号、餌はエラコや青イソメ使用。







5/31
 アブラメ船、カレイ船爆釣あり、アブラメ30~45cmソイやナメタカレイ、タコ混じり10~30匹位と絶好調、マコガレイは25~35cmクラス、20~60枚アブラメ交じりと絶好調。
アブラメ仕掛けは半月片天秤2本針、錘100号餌はエラコ、カレイはオリジナル仕掛、錘40号、餌はエラコや青イソメ使用






5/29 
カレイ好調20~40枚25~40cmアブラメ交じり、アブラメも好調サイズもアップしてきたようですタコが混じり始めています。
第三浩丸整備が来月2日までかかります、来週は平日に2隻ほど整備やペイントドックに入りますので嫁動船が減になります。




5/25 
アブラメ船カレイ船出船、アブラメは5~25匹ソイや5kgクラスタコ混じり出好調、カレイは底荒れがたたり食い渋り5~10枚20cm前後底荒れおさまり次第有望。



5/22 
三陸沖低気圧通過の時化により出船なし週末の好天望む。
おかげさまでHPアクセス91万件突破しました91万人目の浩丸にご招待いたしますご連絡ください。
なお浩丸は来週整備ドックの予定です。




5/20 
八戸市のNさんアブラメ五目で出船、アブラメ、ソイ、カレイと盛りだくさん好調のようでした。
水中ライトや片天秤、錘100号さかしたオリジナル仕掛使用。



5/19 
カレイで出船軽米町のWさん一行20~30枚と今シーズンでは一番の釣果でした外道で良型アブラメが混じり好調だったようです。
今後期待大でしょう。


5/18 
アブラメ、カレイ船ともに出船アブラメ5~10匹別船10~20匹30cm前後ガ主でした。
アブラメは潮具合なのか小型が多かったが集魚ライトを使用すると食いもよく良型も混じりました。
カレイは5~20枚潮が速めで苦戦するも数がそろってきました。
スネーク天秤に2~3本針餌はエラコ錘50号。




5/13 
アブラメデ出船、前日の釣果20越えに挑戦、三沢市のB氏19匹と僅差で及ばなかったもののメンバー皆さん十数匹と好調カレイやソイ、ガヤ混じりと賑やかでした。
仕掛は前日と同じくさかしたバージョンでした。



5/12 
アブラメで出船、本日J丸で出船のN氏今季初めての20匹越え、アブラメにソイやナメタカレイが混じりました。
水深35~50m、餌はエラコ、半月片天秤50cm、錘100号、さかしたオリジナルアブラメ仕掛け、ブレード、水中ライト(グリーン
)、さかしたオリジナル胴突きソイ仕掛け2本針、冷凍イワシ使用。


5/11 
アブラメで出船一人3~10匹 30~40cm、水深30~50m。
水深31mでマダラゲット、浅場のタラはナイスファイトでした。
水中ライト効果あり、後半ライトをセットしたら良型アブラメが次々とヒットしてきました。
本日はスロージグやインチクにも反応良型マソイがヒット。






5/10 
アブラメで出船一人7~18匹、30~45cm、ソイやタラが混じりました。
半月片天秤2本針、餌はエラコ、ホッキ貝、胴突き仕掛は冷凍イワシ、本日は潮の流れがよく食いが良かったようで
ハイシーズン並みの釣果でした。
階上沖四天王の3名が乗船していました






5/8 
アブラメデ出船、海水水温が8~9℃台にさがり食い渋りアブラメ2~6匹、別船4~10匹ソイやタラが混じりました、苦戦しながらも本日トップのMさん47cmのアブラメ筆頭にソイ、カジカ、マコガレイ混じりでした。


5/5 
アブラメで出船、東京からのご一行様良型をゲット強烈な首振りダンスを堪能していました。
別船では良型ソイやタラ込みで5~15匹と調子は上向きようやくシーズンイン。
追越港で海タナゴが釣れましたこちらもシーズンイン。
階上町磯からの投げ釣りでアブラメ40cmクラス2本ゲット、こちらもシーズンイン。
海況も海水温が岸辺では10℃台になり活性が上がってきました濁りも取れ好条件に向け推移。






5/2 
本日は濁りきつく釣果は伸びなかった、アブラメ2~6匹ナメタカレイや良型マソイが混じりました。
濁りがおさまれば釣果が期待できます。
ヤマセきつく早上がり。



4/29 
海水温が上昇6℃台から8℃台に突入、三沢市のMさんアブラメソイ込みで15匹と好調、他のメンバーも数匹から二桁台と上り調子連休後半期待大でしょう。
小舟渡漁港で良型マコガレイが釣れているようです。


  
4/25 
雪代や濁りで苦戦続きですがゴールデン連休に突入しました、本日は総勢32人の釣人が出船してくださいました。
意気込みとは裏腹に苦戦、良型アブラメ1~5匹タラ2本、船中4~13匹何とかお持ち帰りができました。





4/17 
予報悪く出船は取りやめました。
八戸市大久喜漁港でアブラメとソイが釣れました餌は青イソメ、日照時間が長くなり岸辺は水温上昇活性も上がってきたようです追い越し港ではタナゴ釣り士たちが出向き始めています近〃にタナゴ情報も期待できそうです。



4/15 
釣果情報が少ない中当HPアクセス90万件突破しました、皆様方のご愛顧の賜物と存じますありがとうございます。
さらに100万件突破を目指して情報を提供してまいりたいと思います、今シーズンも宜しくお願いいたします。
八戸港内でカレイの釣果情報がありました、濁りも薄くなり始めたようです今後に期待しましょう。


4/13
 四天王二名出船、アブラメ五目、海水温低く濁りもあり苦戦アブラメ1~4匹タラ混じり雪代多く調子は足踏み状態水温上昇待ちと澄み待ち。




4/5 
天候に恵まれず、出船は見合わせています、凪しだいアブラメ五目で出船予定。
雪代と大雨で川が増水し濁りがきつい苦戦が予想sれます、洋野町の小河川でイワナやアメマスが期待できそうです釣人の動きがあります。
予報が悪く、今日と明日は出船中止になっています。


3/29 
四天王寒がりマっちゃん今年初出船、アブラメ五目で出船アブラメ6ソイカジカタラと四目達成水温低く濁りもきつく大苦戦船中アブラメ0~6匹タラ2匹。
錘80~120号餌はホッキ外冷凍イワシ両天秤と片天秤胴突きソイ仕掛け。



3/27 
五目で出船濁りきつく苦戦、天秤でアブラメ狙いジグでタラ狙い。
アブラメ0~12匹、タラ今回はヒットならず、メタルジグに良型ソイがヒットしていました。




3/26 
五目で出船、タラジグやマスナタで挑戦、タラ1~2匹ソイやアブラメ交じ、海水温3度と低く苦戦するも久しぶりの釣日和、活性が低そうですので水中ライトやグロータイプの仕掛けが効果ありそうです。


2/25 
タラジギング60~100cm 2~3本アブラメソイ混じり盛岡市のKさん1.5号でメタ―級をゲット。




2/23 
タラジギングS丸で出船60~100cm 3~7本ソイメバルアブラメナメタカレイ混じりと好調
メタルジグゼブラグロー100~160g、テールシングルフック。




2/2 
タラジギング出船、浩丸パーツ待ちのためお休みS丸にピンチヒッター。
タラ船中30匹弱良型混じり、スロージググロータイプや蛍光ピンク100~16gラインは1.5~3.0号テールにタコベイト3.0グロー系が有効1人3~7本好調でした春先まで楽しめそうです。
別船五目で出船アブラメタラソイガヤナメタカレイマコガレイなど魚種は豊富というう情報でした。






1/25 
五目で出船、不具合があり早上がり、マスナタマイスターのF氏マスナタを駆使しタラ2匹筆頭にアブラメゲット、天秤仕掛けのISOさん爆釣モードに入っていたのに強制ストップ、本日は大変ご迷惑をおかけしました、高齢な浩丸次から次の修理申し訳ございませんでした。




1/18 
今年に入り11人の猛者、五目釣りで出船マスナタ、胴突き仕掛、天秤仕掛け、スロージグと思い思いのスタイルで挑戦海水水温も5℃台まで下がり冬物対象魚の活性も上がり始めたようです。
釣果はマダラ4本、ソイ、アブラメ、ナメタカレイ、メバル、毛虫カジカなどと盛りだくさんでした。




1/16 
おかげさまでHPアクセス88万件突破しました。
今年に入りまる1日釣ができる凪がないのと低温で情報が少ない中、沢山のアクセスありがとうございます、今後タラジギングが期待されます。



1/8
 良型ソイアブラメゲット沖メバル混じり、マダラも混じるものの痛恨のバラシ。
マスナタ冷凍イワシ、胴突き6本針サンマ、イカタン、 天秤ホッキ貝。
タラジグ期待大、浩丸修理中。





参考写真:昨年スロージグでの釣果。




2015釣ニュース